上原投手が好リリーフ、坂本選手が勝ち越し弾…CSファイナルに王手!

チーム

    写真
    好救援で勝利に貢献した上原

     神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの「2018 マイナビ クライマックスシリーズ セ ファーストステージ」第1戦。巨人は1対1で迎えた三回、ヤクルト先発・小川投手から坂本選手が左翼席へソロ本塁打を放ち勝ち越します。先発の今村投手は五回二死二塁のピンチで降板しますが、2番手上原投手が回またぎで六回まで完璧に抑える好リリーフ。七回に陽選手と代打・亀井選手の適時打で2点を追加すると、終盤は畠投手と山口俊投手が無失点でつなぎ、4対1で逃げ切りました。敵地での初戦に勝利した巨人は、CSファイナルステージ進出へ王手をかけました。

    試合の詳細はこちらから

      一覧に戻る