由伸監督「挑戦者として思い切ってぶつかりたい」~あすからCSファイナルステージ

チーム

    写真
    ファイナルステージ初戦に先発予定のメルセデス投手
    写真
    「思い切って行くだけ」と語る田中俊太選手
    写真
    決戦を前に取材を受ける高橋由伸監督

     クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージを控えたチームは16日、マツダスタジアムで練習を行いました。

     第1戦に登板することが決まっているメルセデス投手は、キャッチボール、投内連係、ランニングなどで汗を流し、「緊張はあるけれど、自分を信じて自分の投球をするだけ。チームの勝利が一番大事なので、貢献できるように頑張りたい」と意気込みを語りました。

     CSファーストステージは2番セカンドで出場し、安打だけでなく盗塁でも魅せた田中俊太選手は、「初めての事ばかりなので思い切っていくだけです。自分のやることをやって、勝利に貢献したい」と表情を引き締めました。

     決戦を前に高橋由伸監督は「(選手たちは)良い準備をしてくれています。失うものは何もないので、挑戦者として思い切ってぶつかりたい」と力強く話しました。初戦に先発するメルセデス投手については「緊張があったとしても、いい緊張感で頑張ってほしい」と期待を寄せました。

     CSファイナルステージ第1戦は、17日(水)午後6時にマツダスタジアムでプレーボールです。

      一覧に戻る