ジャイアンツアカデミーコーチ 10月は12園を訪問

その他

    写真
    ボールを持たないほうの手で狙いを定めます
    写真
    バットの振り方をていねいに指導
    写真
    手作りのボールとバットでバッティング
    (写真提供・スナップスナップ)
    写真
    最後はクラスごとに記念撮影
    (写真提供・スナップスナップ)

     ジャイアンツアカデミーのコーチが「打つ」「投げる」の動作を教える「幼稚園・保育園訪問」が、10月は12園で行われ、計686人の園児を指導しました。訪問は、東京都の「オリンピック・パラリンピック教育推進支援事業」の一環として読売巨人軍が実施しているものです。

     訪問先の園児には、「TOKYO」の文字が刺しゅうされたオリジナルキャップと、野球の基本ルールが学べる、巨人軍制作のリーフレット「野球であそぼう!」を一人ひとりにプレゼントしました。

    <10月の訪問先>
    10月10日(水) 墨田区言問幼稚園
    10月11日(木) 立川市立川ひかり保育園
    10月15日(月) 江戸川区東小岩おひさま保育園
    10月18日(木) 立川市立川みどり幼稚園
    10月19日(金) 日野市たかはた北保育園
    10月22日(月) 江戸川区みなもと幼稚園
    10月24日(水) 江東区立東砂第三保育園
    10月24日(水) 新宿区新宿成子坂愛育園
    10月25日(木) 世田谷区グローバルキッズ若林園
    10月29日(月) 日野市日野しらゆり幼稚園
    10月30日(火) 江東区立ひばり幼稚園
    10月31日(水) 立川市諏訪の森保育園

     10月22日に訪問した江戸川区のみなもと幼稚園では、年長3クラス96人が参加しました。2班に分かれて「打つ」と「投げる」を体験。園児らはコーチの説明を真剣に聞いて練習しました。「打つ」の体験では、プラスチックの棒にウレタンを巻きつけた同園の先生手作りのバットと、紙を丸めて作った紙ボールを使いバッティング体験を行いました。笑顔あふれる時間となりました。

     現在も、都内の幼稚園・保育園を対象に2019年1月~3月の訪問先を募集しています。まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせ、お申し込みは、こちらの問い合わせフォームから

      一覧に戻る