新外国人選手との契約について

チーム

     読売巨人軍は今季テキサス・レンジャースでプレーしたアーロン・ポレダ(28)ならびにマイルズ・マイコラス(26)両投手との契約に至りましたのでお知らせします。

     ポレダ投手は、07年にシカゴ・ホワイトソックスからドラフト指名され、同球団傘下のマイナーリーグを経て、09年に同チームでメジャーリーグデビューを果たしました。その後、サンディエゴ・パドレス、ピッツバーグ・パイレーツを経て、13年からはレンジャースでプレーをしていました。今季は主に中継ぎとして26試合に登板しています。
     大リーグでの通算成績は、40試合に登板、3勝1敗、防御率4.67でした。

     また、マイコラス投手は、09年にサンディエゴ・パドレスからドラフト指名され、同球団傘下のマイナーリーグを経て、12年に同チームでメジャーリーグに昇格しました。今季移籍したレンジャースでは、先発として10試合に登板しています。
     大リーグでの通算成績は、37試合に登板、4勝6敗、防御率5.32でした。

     背番号は、ポレダ投手が「49」、マイコラス投手が「39」で、両投手とも1月下旬に来日する予定です。

    アーロン・ポレダ投手のコメント
    「来日する機会を与えてもらい興奮しています。一日でも早く監督、コーチやチームメートに会いたいです。是非とも日本一になり、ファンの皆様の応援に応えたいと思います」

    マイルズ・マイコラス投手のコメント
    「伝統ある常勝チームの一員になれて光栄です。全力を尽くしチームの重要なピースとなり、日本一奪回に貢献したいです」

    ◆アーロン・ポレダ(Aaron Poreda)

    (出生地)アメリカ合衆国カリフォルニア州
    (生年月日)1986年10月1日 28歳
    (身長、体重)198cm、109kg
    (投打)左投左打
    (経歴)サンフランシスコ大‐[R]グレートフォールズ(’07)‐[A+]ウィンストンセーラム(’08)-[AA]バーミンガム(‘08~’09)‐シカゴ・ホワイトソックス(’09)‐[AAA]シャーロット(’09)‐[AAA]ポートランド(’09)‐サンディエゴ・パドレス(’09)‐[AA]サンアントニオ(’10)‐[AAA]ポートランド(’10)‐[AAA]トゥーソン(’11)‐[AA]アルトゥーナ(’12)‐[AAA]ラウンドロック(’14)‐テキサス・レンジャース(’14)

    【メジャーリーグ成績】
    年度所属試合S投球回四球三振失点自責点防御率
    2009ホワイトソックス1010011812332.45
    2009パドレス40002 1/350113.86
    2014レンジャーズ2621021 1/372114145.91
    通算4031034 2/3203318184.67
    【マイナーリーグ成績】
    試合S投球回四球三振失点自責点防御率
    通算15824223470 1/32704392161893.62

    ◆マイルズ・マイコラス(Miles Mikolas)

    (出生地)アメリカ合衆国フロリダ州
    (生年月日)1988年8月23日 26歳
    (身長、体重)196cm、100kg
    (投打)右投右打
    (経歴)ノバ サウスイースタン大‐[A-]ユージーン(’09)‐[A]フォートウェイン(’10)‐[A+]‐レイクエルシノア(’11)‐[AA]サンアントニオ(‘11~’12)‐サンディエゴ・パドレス(’12)‐[AAA]トゥーソン(‘12~’13)‐サンディエゴ・パドレス(’13)‐[AAA]ラウンドロック(’14)‐テキサス・レンジャース(‘14)

    【メジャーリーグ成績】
    年度所属試合S投球回四球三振失点自責点防御率
    2012パドレス2521032 1/3152315133.62
    2013パドレス20001 2/311000
    2014レンジャーズ1025057 1/3183843416.44
    通算3746091 1/3346258545.32
    【マイナーリーグ成績】
    試合S投球回四球三振失点自責点防御率
    通算236231666344 1/3702921441153.01

      一覧に戻る