GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

アカデミーニュース

一般

2020.11.27

アカデミー出身の木下選手が巨人軍と仮契約
写真

中野ベースボールアカデミーで4年間(3年生~6年生)受講した木下幹也投手(横浜高校)が、先月行われたプロ野球育成ドラフト会議で巨人軍から4位指名され、11月26日、仮契約を結びました。アカデミー受講生OBが巨人軍に入団するのは、木下選手が第1号となります。
アカデミーでの思い出や、これからの意気込み、アカデミー生へのメッセージを語ってもらいました。

-アカデミーでの思い出を聞かせてください。

ジャイアンツのユニホーム、帽子を身に着けて野球をすることで、ジャイアンツが身近に感じられました。元プロ野球選手の指導が受けられることも、うれしかったです。ピッチングの練習はとても参考になりました。
また、アカデミーには違うチームの上手な子もいたので刺激になりました。そこで友達になった選手と大会で対戦することも楽しみでした
アカデミーでは、楽しくやるところ、真剣にやるところのメリハリがしっかりしていて、中学、高校でもそうした姿勢が身についていたと思います。

-ジャイアンツジュニアにも選ばれましたね。

選考会に参加した時には、レベルの高い選手が大勢いて驚きました。メンバーに選ばれ、NPB12球団ジュニアトーナメントで優勝できたことはいい経験になり、とてもうれしかったです。

-プロ入り後の目標は。

「規格外」の選手になりたいと思います。018の背番号をいただきましたが、この「0」を取って「18」をつけられるように頑張ります。菅野智之投手を超えるような選手が目標です。

-アカデミー生へのメッセージをお願いします

プロ野球選手を目指している子も多いと思います。その目標を自分にいつも言い聞かせて、かなえられるよう頑張ってください。アカデミーからプロ野球選手がこの先もどんどん出てくることを期待しています。

-ありがとうございました。