GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

アカデミーニュース

一般

2020.02.17

「第14回ジャイアンツ・メソッド指導者講習会」を開催しました

2020年2月16日(日)、ジャイアンツ球場にて、第14回ジャイアンツ・メソッド指導者講習会を開催しました。

初心者を含む低学年向けと高学年向け、それぞれ事前に申し込みを受け付けた計105名の指導者、保護者が参加しました。
今回も体験型の講習をテーマとし、メソッドスクール含むアカデミーコーチ陣が指導、参加者は子ども役になって、アカデミーのドリルを実際に行いながら学びました。

写真

ウォーミングアップ


写真

高学年向けバッティング

まずは、コーチを含め参加者全員でウォーミングアップ。スクール同様、コーチたちは大きな掛け声と笑顔で盛り上げ、参加者も徐々に元気に声を出すようになりました。

低学年向けでは投げる、打つ動作のイメージづくりや、1人でもできるセルフキャッチ、簡単なルールから野球を覚えるゲーム形式を紹介。コーチは普段子どもたちに話しかけるときと同じように、わかりやすい言葉遣いで説明しました。
高学年向けには走攻守の基本に加え、力強く投げたり打ったりするための体重移動や、ランダウンプレー、二塁走者の打球判断といった実戦的な練習、また投手のけん制、捕手のキャッチング、スローイングなど、専門的な内容も盛り込まれました。

競争やゲーム形式では本気で勝負をし、参加者もコーチも一緒になってボールを追いかけ、子ども以上に楽しんでいる姿が印象的でした。
いつもは指導する側の参加者も、子どもの立場で体験することで、違った角度から練習の意義や感覚を理解できたのではないでしょうか。

参加者からは、「日ごろ感じている問題に対する1つの回答を得た」、「未経験者にもわかりやすい内容だと思う」、「ゲーム形式の有効性がわかった」、「もっと質問する時間が欲しかった」といった感想が寄せられました。

ジャイアンツアカデミーは参加された皆様の活動をこれからも応援していきます。



写真

低学年向け投げ方のドリル(くるっとスロー)

【低学年(初心者含む)向けの内容】
・ウォーミングアップ
・「打つ」
打つイメージづくり(ぶんぶん体操・くるっと体操)、バッティングティー打ち、ラケット打ち、テイクバック、トスを投げる際の注意点
・「投げる」
投げるイメージづくり(くるっとスロー・踏み出しスロー)、腕全体の使い方、上半身の使い方
・「守る」
セルフキャッチ、2人組キャッチ、ゴロキャッチ、フライキャッチ、ノック
・「走る&ゲーム」
初心者向け簡易ゲーム(キャッチ&ラン・塁打制ゲーム)、一塁フォースアウトゲーム
【高学年向けの内容】
・ウォーミングアップ
・「打つ」
体重移動、連続打ち、バットコントロール(バットコンタクト、スイングコンタクト、手さばきペッパー、ペッパー)
・「投げる」
パワーポジション、体重移動の強調、3秒バランス、ピッチング、けん制
・「守る」
ゴロキャッチ&ステップスロー、バウンドへの対応、ランダウンプレー、捕手のキャッチング・スローイング
・「走る&ゲーム」
二塁走者打球判断ゲーム、外野ゴロバックホームゲーム