GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  試合結果

RESULT
試合結果

2015年10月22日 みやざきフェニックス・リーグ
巨人-ソフトバンク(生目第二球場)

巨人巨人 4 - 6 ソフトバンクソフトバンク

 123456789
ソフトバンク0030021006
巨人0110200004

ダイジェスト

2ラン本塁打など2安打と活躍した岡本選手

遊撃で軽快な守備を見せた吉川選手

 みやざきフェニックス・リーグで、巨人は22日、生目第二球場でソフトバンクと対戦しました。試合は序盤から点の取り合いとなり、巨人は五回に岡本選手の2ラン本塁打で逆転したものの、六回に先発、平良投手が2ラン本塁打を打たれて再逆転され、敗れました。巨人の連勝は「5」でストップしました。


 先手を取ったのは巨人でした。先頭の和田選手がヒットで出塁、大累選手のバントで二塁に進み、吉川選手のライトへのヒットで先制のホームを踏みました。

 
 しかし、直後の三回表、ソフトバンクは先頭打者が四球で出塁し、バントと盗塁で三塁に進んだ後、犠牲フライで同点。さらにヒットの後に猪本選手が平良投手から左翼に2点本塁打を放って、逆転しました。


 巨人はその裏、先頭の大田選手がセンターへのヒットとエラーで二塁を奪い、一死後に死球、四球と続いて一死満塁のチャンスを作りました。二死後に芳川選手が遊撃に内野安打を放ち、大田選手が生還したものの、二走の小林選手が三塁を大きく飛び出し、三本間でタッチアウト、同点には出来ませんでした。しかし、巨人は五回、先頭の大田選手がヒットで出ると、続く岡本選手がソフトバンク先発の山田投手の2球目をレフトスタンドに運び、1点をリードしました。


 ところが直後の六回表、平良投手がつかまりました。二死からヒットを許すと、次打者の代打、斐紹選手にセンターへの本塁打を喫し、再逆転されました。平良投手はこの回終了で降板しました。打たれた安打は4本でしたが、うち2本が本塁打でした。


 ソフトバンクは七回にも巨人2番手の公文投手を攻め、無死から四球と連打で1点を追加しました。巨人は六回以降はソフトバンクの3救援投手のリレーに得点を奪うことができませんでした。



  【野手の成績】
1番:吉川 (遊)   5打数1安打1打点1三振
2番:橋本 (右)   1打数0安打2四球1死球
   長江  右    0打数0安打1四球
   高橋洸 走右   0打数0安打
3番:中井 (二)   3打数1安打
   藤村  二    1打数0安打1四球
4番:大田 (中)   5打数3安打
5番:岡本 (三)   5打数2安打2打点1三振
6番:小林 (捕)   2打数0安打1死球
   鬼屋敷 捕    2打数0安打
7番:和田 (一)   3打数1安打1四球
8番:大累 (左)   2打数1安打
   北之園 打左   1打数0安打
9番:芳川 (指)   3打数1安打1打点
   河野  打指   0打数0安打1四球

【投手の成績】
平良    6回  安打4三振5四球4失点5
公文    2回  安打2三振2四球1失点1
メンドーサ 1回  安打0三振2四球0失点0

巨人

1番:吉川(遊)、2番:橋本(右)、3番:中井(二)、4番:大田(中)、5番:岡本(三)、6番:小林(捕)、7番:和田(一)、8番:大累(左)、9番:吉川(指)

ソフトバンク

1番:真砂(中)、2番:曽根(二)、3番:塚田(右)、4番:カニザレス(指)、5番:猪本(一)、6番:白根(三)、7番:張本(捕)、8番:幸山(左)、9番:河野(遊)

本塁打

ソ:猪本2ラン(三回・平良)、斐紹2ラン(六回・平良)
巨:岡本2ラン(五回・山田)

投手リレー

巨:平良(6回)→公文(2回)→メンドーサ(1回)
ソ:山田(5回)→山下(1回)→伊藤(1回2/3)→森福(1回1/3)