GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2015年10月

チーム

「日本一に向けて」高橋新監督が選手たちに訓示

写真

「強い覚悟をもって、日本一に向けて進
んでいきましょう」と訓示する高橋監督


写真

新監督の言葉を真剣に聞き入る選手たち


写真

「必ず優勝して監督を胴上げで
きるように」と長野新選手会長

 高橋由伸新監督が28日、監督就任後初めてジャイアンツ球場を訪れました。この日の秋季練習開始前のミーティングで、選手とスタッフを前に、「全ての人が強い覚悟をもって、日本一に向けて進んでいきましょう」などと訓示を述べました。

 室内練習場に集合した選手らの前に、スーツ姿で立った高橋監督は「今季限りで現役を引退して、監督を務めることになりました。私自身強い覚悟をもって決断しました。ここにいる選手、スタッフ全ての人が強い覚悟をもって日本一に向けて進んでいってほしいと思います。この秋季キャンプでは、個人の能力を高めること、一人ひとりのレベルを上げるように課題をもって練習に取り組んでほしい」と力強く述べました。また「ここにいる全員が野球選手、野球関係者であると同時に一社会人です。それぞれが自覚をもった行動を取り、野球選手として周囲から一目置かれるような存在にならなければいけない。スタッフ、私自身を含めて厳しく律していきたい」と話しました。

 高橋監督は、新コーチに就任した井端弘和、二岡智宏の両氏や留任のコーチらとともに、シートノックや打撃練習を監督目線で見つめ、時折、選手たちに声をかけていました。練習終了後、報道陣の取材に応じ、「(監督初日を終えて)緊張感がありましたし、正直疲れました。(選手たちとは)何かお互い今までとは違うなという感じでしたね。まずは全員しっかりと見ていきたい。(秋季キャンプは)個の力を上げないと強いチームにはならないと思います」と述べました。

 また、巨人軍選手会長が村田修一選手から長野久義選手に交代することになりました。長野選手は「あまり表に出るのは得意ではないですが、先輩方、後輩たちの力を借りて頑張りたい。必ず優勝して監督を胴上げできるように」と抱負を述べました。