GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2019年2月

ファーム

三軍が今季初の対外試合、ルーキー4人がデビュー

写真

先発の堀岡投手


写真

2番手のラモス投手


写真

ルーキー沼田投手は1回を三者凡退


写真

七回、村上選手が中前適時打


写真

2回無安打無失点の橋本投手

 春季キャンプ第5クール2日目の24日、三軍は今キャンプ初の対外試合となるJR東日本戦を行いました。この試合で松井義弥、山下航汰、黒田響生の3選手と沼田翔平投手のルーキー4選手が対外試合デビューを果たしました。試合は打線が3安打に封じられ、1対4で敗れました。

 先発の堀岡隼人投手は初回のアウトを全て三振で取る立ち上がり。二回、味方の失策も絡んで無死満塁のピンチを迎えましたが、「開き直って切り替え」(堀岡投手)、続く打者を空振り三振、後続を内野フライに打ち取って切り抜けると、三回は三者凡退に抑えました。堀岡投手は3回1安打2四球5奪三振。

 四回からは二軍から参加した、ラモス投手が来日後、実戦初登板。四回は1安打1四球で得点圏に走者を背負ったものの無失点で切り抜けました。2イニング目の先頭打者の打球が当たり走者を残して降板。代わった山下亜文投手が2本の2点適時二塁打を許し、0対4とされました。

 六回に登板したルーキーの沼田投手は、三飛、左飛、空振り三振で三者凡退に抑える堂々のピッチングを見せました。

 六回まで折下光輝選手の二塁打1本に抑えられていた打線は七回、先頭の比嘉賢伸選手が中越え三塁打で出塁。二軍から参加した村上海斗選手の中前適時打で1点を返しました。

 七回からはこの日が21歳の誕生日の橋本篤郎投手が登板。試合前に目標として「スライダーを120%の腕の振りで投げる」と宣言していた通り、2イニング目となった八回はスライダーを決め球に2つの空振り三振を奪いました。橋本投手は2回無安打1四球3奪三振。

 しかし、打線は八、九回を無安打に抑えられ、3点差をはね返せず敗れました。

■先発の堀岡投手
 無失点に抑えられたのは良かったです。(二回の無死満塁)開き直って切り替えました。四球がまだ多いのと、変化球の精度が課題です。

■対外試合初登板の沼田投手
 ちょっと緊張しましたが、マウンドに上がったら大丈夫でした。(三者凡退)思い通りの投球ができたのは3人目(空振り三振)だけでした。でも抑えられたので100点です。

■2回無失点の橋本投手
 (目標の「スライダーを120%の腕の振りで投げる」ことは)120%、できました。三振取れました。


<イニングスコア>
巨  人 000 000 100|1
JR東日本 000 040 00X|4

<投手リレー>
堀岡(3回)、ラモス(1回0/3)、山下亜(1回)、沼田(1回)、橋本(2回)―田中貴、広畑

<スターティングメンバー>
1(右)山下航汰
2(捕)田中貴也
3(三)松井義弥
4(指)モタ
5(左)比嘉賢伸
6(中)村上海斗
7(二)田島洸成
8(一)折下光輝
9(遊)黒田響生
投手 堀岡隼人