GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2019年4月

イベント

「平成」から「令和」へ 改元記念セレモニーを開催

 読売巨人軍は、平成最終日となる4月30日と、令和初日となる5月1日に、東京ドームで開催する中日戦の試合開始前に、改元を記念するセレモニーを下記の通り開催いたします。

【平成31年4月30日】
(1)ありがとう平成 黄金リレー始球式

 平成初期の巨人軍で活躍し、平成のプロ野球史で「国民的行事」として語り継がれる平成6年のリーグ優勝を決した「10.8決戦」に登板した3人のエース、槙原寛己氏、斎藤雅樹氏、桑田真澄氏によるリレー形式の始球式を実施します。捕手は三氏とともに巨人軍を支え、10.8決戦でも捕手を務めた村田真一氏です。
 投手は一人ずつ始球式を行い、最後に4人全員でフォトセッションを実施します。

(2)ジャイアンツ記念特別号外新聞の配布
 平成の巨人軍を振り返る読売新聞特別号外を入場ゲートで来場者全員に配布します。

【令和元年5月1日】
新時代「令和」開幕セレモニー

(1)新元号揮毫セレモニー

 書家の高木聖雨(たかき・せいう)氏が、新元号「令和」の文字をグラウンド上で揮毫(きごう)します。縦3.2メートル・横6メートルの用紙に新時代のスタートにふさわしい力強い大字(だいじ)を披露します。

写真

高木聖雨氏

<高木聖雨氏プロフィル>
日本書道ユネスコ登録推進協議会副会長、読売書法会常任総務
 2017年に「恩賜賞(おんししょう)・日本芸術院賞」を授賞した日本書壇を代表する書家の一人。日展理事を務め、現在は、日本の書道文化の「ユネスコ世界無形文化遺産」登録を目指す活動に取り組み、書道界を牽引する立場として活躍中
※高木氏の「高」は本来は「はしごだか」

(2)令和 始球式
 新時代に活躍が期待される囲碁最年少プロ棋士・仲邑菫(なかむら・すみれ)さん(10歳)による始球式を実施します。

写真

仲邑菫さん

<仲邑菫さんプロフィル>
2009年3月2日生まれ。大阪府出身。実父の仲邑信也九段門下。関西総本部所属。
 日本棋院で新設された英才特別採用推薦棋士制度に基づき、英才特別採用推薦棋士として入段。史上最年少の10歳0か月でプロ入りを果たし、今後も活躍が期待される。