GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2019年9月

チーム

5年ぶり37回目のセ・リーグ優勝!

写真

 前日に優勝マジックを「2」とした首位・巨人と2位・DeNAとの24回戦が21日、横浜スタジアムで行われ、巨人は3対2で延長戦を制し、5年ぶり37回目のリーグ優勝を決めました。

 優勝決定の瞬間、ベンチから一斉に選手たちが飛び出し、少し遅れて歩み寄った原監督を胴上げ。原監督は8回、宙に舞いました。その後、監督や選手たちはレフト側スタンドに向かい、ジャイアンツファンとともにバンザイをして、優勝の喜びを分かち合いました。

 インタビューで原監督は、「新鮮ですね。年を取ると涙腺が弱くなる」と優勝の感激に浸りながら、「固定観念を捨てて、どうすれば強くなるかとやってきた。このチームはまだまだ強くなる」と語りました。そして、クラマックスシリーズ、日本シリーズに向けて、「道は険しいが、大きな目標を持っている。目標を達成したい」と意欲を見せました。

 原辰徳監督が4年ぶりに復帰した今季の巨人は、「Show The Spirit~和と動」をスローガンに掲げ、2年連続セ・リーグMVPの丸佳浩選手ら新戦力を加えてシーズンを迎えました。チームの柱となったキャプテンの坂本勇人選手と丸選手の「サカマル」を主に2、3番に連ねた打線が好調で、6連勝するなど序盤に首位に立ちました。その後は広島に追い上げられ、5月21日に首位から陥落。交流戦は広島、阪神に次ぐ3位で迎えましたが、パ・リーグ相手に11勝7敗と勝ち越し、6月18日に首位に返り咲きました。交流戦後も10勝1敗と大きく勝ち越し、2位に9.5ゲームの大差をつけて前半戦を折り返しました。

 しかし後半戦に入って2度の4連敗と6連敗で、一時は2位DeNAとのゲーム差が0.5まで迫られました。そこから5連勝、6連勝と巻き返し、他チームの粘りに苦しめられながらも、主力と控え、若手とベテランが勝利のために死力を尽くした「全員野球」で突き放し、今季138試合目でリーグ優勝を決めました。