GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2019年10月

チーム

坂本勇人選手が東京ドームMVP賞を受賞

写真

3年ぶり3回目の東京ドームMVP賞受賞となった坂本選手


写真

ボードを掲げてポーズ


写真

「優勝した年に選んでいただいて大変うれしい」

 今シーズン、東京ドームの公式戦で最も活躍したジャイアンツ選手を表彰する「2019年度東京ドームMVP賞」に坂本勇人選手が選ばれ、8日に表彰式が行われました。坂本選手の受賞は3年ぶり3回目です。

 坂本選手は、今季開幕から36試合連続出塁のセ・リーグ記録を樹立し、143試合に出場して3割1分2厘、いずれも自己最多の40本塁打、94打点。本塁打と安打数(173)はリーグ2位とチームを牽引し、5年ぶりのリーグ優勝の立役者となりました。特に東京ドームでの成績は、全64試合に出場して247打数84安打、22本塁打、打率3割4分といずれもチームトップの成績を収め、文句なしの東京ドームMVPに選出されました。

 選考会でも満場一致での決定だったと聞かされた坂本選手は「東京ドームで活躍できてうれしいです。また、チームが優勝した年に選んでいただいて大変うれしいです」とあいさつ。何よりキャプテンになって初めて優勝できたことの喜びを語りました。

 また、報道陣から東京ドームでの好成績の要因を聞かれると「東京ドームはロッカーなど居心地がよく、素晴らしい環境で野球が出来るので好成績につながったと思います」と感謝の気持ちを述べました。

 最後に、一番印象に残っている打席について問われると「阿部さんの記念試合(「ありがとう慎之助」と銘打たれた9月27日のDeNA戦)で40号を打つことができたことです。野球人生でも思い出に残る試合になりました」と答え、「偉大な選手に負けないように、来年も取れるように頑張ります」と誓いました。