GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2019年10月

チーム

ドラフト1位で青森山田高・堀田賢慎投手の交渉権獲得

写真

ドラフト1位指名を受けた堀田投手


写真

2位指名の太田投手


写真

3位指名の菊田内野手


写真

4位指名の井上投手


写真

5位指名の山瀬捕手


写真

6位指名の伊藤外野手

 「2019年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が17日、東京都内のホテルで開催され、巨人は1位指名で青森山田高(青森)の堀田賢慎投手の交渉権を獲得したのを始め、計6人を指名しました。

 1位指名では、1度目の入札で星稜高(石川)の奥川恭伸投手、2度目は東芝の宮川哲投手を指名しましたが、いずれも抽選にはずれ、3度目の入札で堀田投手を単独指名しました。

 交渉権を獲得した選手は以下の通りです。

【1位】  
堀田賢慎(ほった・けんしん) 投手 右投右打
2001年5月21日生まれ、18歳
身長185センチ、体重80キロ
青森山田高(青森)

<柏田貴史スカウトのコメント>
長身から投げ下ろす本格派右腕。肩・ひじの柔軟性を生かした、しなやかなフォームから投げ込む最速150キロ超の速球は魅力。


【2位】
太田 龍(おおた・りゅう) 投手 右投右打
1998年11月15日 20歳
身長190センチ、体重94キロ
れいめい高(鹿児島)-JR東日本

<織田淳哉スカウトのコメント>
長身からの角度のある最速150キロ超のストレートが魅力。けん制、フィールディングなどの動きも卒なくこなせる器用さを備えている。


【3位】
菊田拡和(きくた・ひろかず) 内野手 右投右打
2001年7月23日生まれ 18歳
身長182センチ、体重93キロ
常総学院高(茨城)

<内田強スカウトのコメント>
守備範囲が広く、打球に対する反応も良い。バッティングでは軸がぶれずに、しっかりとスイングができ、ハンドリングも柔らかい。高校生離れした長打力を持ち、コースに逆らわず広角に打てる。


【4位】
井上温大(いのうえ・はると) 投手 左投左打
2001年5月13日生まれ、18歳
身長175センチ、体重72キロ
前橋商高(群馬)

<内田強スカウトのコメント>
バランスの取れたフォームから球筋の良いボールを投げる。ストレート、カーブ、スライダー、チェンジアップの全球種でレベルが高い。制球も安定し、四球で崩れることもなく、けん制、フィールディングなど総合力で抜けた選手。

【5位】
山瀬慎之助(やませ・しんのすけ) 捕手 右投右打
2001年5月4日生まれ、18歳
身長177センチ、体重82キロ
星稜高(石川)

<織田淳哉スカウトのコメント>
肩が最大の魅力。捕球してからのボールの握り替えが速く、スローイングも安定している。高校生としては、キャッチング、悪球処理にも長けており、将来のレギュラー候補として期待できる。


【6位】
伊藤海斗(いとう・かいと) 外野手 左投左打
2001年4月2日生まれ、18歳
身長187センチ、体重88キロ
酒田南高(山形)

<柏田貴史スカウトのコメント>
恵まれた体格で、芯に当たった時の打球速度と飛距離は高校生離れしている。

              ◇

 続いて行われた育成ドラフト会議では、1位で徳島インディゴソックスの平間隼人内野手、2位で埼玉武蔵ヒートベアーズの加藤壮太外野手の2人を指名しました。

【育成1位】
平間隼人(ひらま・はやと) 内野手 右投左打
1996年12月16日生まれ、22歳
身長173センチ、体重75キロ
鳴門渦潮高(徳島)-徳島インディゴソックス

<野間口貴彦スカウトのコメント>
身体能力が高い内野手。スピードがあり積極的なプレーをする。打撃はスイングがシャープでボールへのコンタクトがうまい。

【育成2位】
加藤壮太(かとう・そうた) 外野手 右投左打
1998年4月15日生まれ、21歳
身長187センチ、体重89キロ
中京学院大中京高(岐阜)-埼玉武蔵ヒートベアーズ

<野間口貴彦スカウトのコメント>
足が速く守備範囲も広い。打撃は昨年より飛距離が出るようになった。まだ若く今後の成長に期待