GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2019年11月

チーム

ユニークな練習で活気~宮崎秋季キャンプ最終第3クールスタート

写真

地元の野球少年とふれあう岡本和真選手


写真

ヘッドスライディングを見せた重信選手


写真

「ぐるぐるノック」で目を回す石川選手

 秋季宮崎キャンプは最終第3クールが16日始まりました。原辰徳監督が前日帰京しましたが、実戦的なベースランニングや松本哲也コーチ考案のユニークなノックなどキャンプ終盤に入っても活気ある練習が行われました。

 ウォーミングアップには地元の小学生チーム「祝吉オリオンズ」が参加。選手と一緒にランニングなどを行いました。特に人気を集めたのは宮崎県出身の戸郷翔征投手で、記念撮影をするなど、子供たちと交流を深めました。

 続いて、石井琢朗コーチの指導のもと今キャンプ重点的に取り組んできた走塁練習を行いました。本塁突入をイメージしたベースランニングでは、「捕手からタッチされにくいスライディング」をテーマに、ホームベースの角に手を伸ばす意識を徹底、選手はユニホームを真っ黒にしながら取り組みました。最後の走者となった重信慎之介選手がダイナミックなヘッドスライディングを見せると、周囲の選手・コーチから驚きの声が上がりました。

 外野手は松本哲也コーチが考案した「ぐるぐるノック」に挑戦。バットを中心に周りをぐるぐると回ってからノックを受けるユニークな練習で、千鳥足でフライを追いかける珍しい光景に選手たちは笑いが起こりました。「試合で体勢を崩した時や、うまくスタートが切れなかった時の対応力をつけるため、あえて難しい状況を作っている」と松本コーチはその狙いを明かしました。

 あす17日もサンマリンスタジアム宮崎を中心に宮崎県総合運動公園内で練習が行われます。