GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2019年11月

チーム

山口俊投手がポスティングによる大リーグ移籍希望 球団も容認・支援

写真

「夢に挑戦します」と宣言


写真

原監督、今村社長も激励

 山口俊投手が18日、東京都内のホテルで記者会見し、ポスティングによる大リーグ移籍を目指すことを表明しました。会見には原辰徳監督や今村司社長も同席し、山口投手の夢を尊重して移籍を容認し、今後も支援していく姿勢を示しました。

 山口投手は会見の冒頭、「このたび私の夢である大リーグに挑戦させていただくことになりました。原監督、コーチ、チームメイト、そしてファンの方々に、この3年間を感謝申し上げます」と述べました。大リーグ挑戦は、2006年に高校生ドラフト1位指名を受けて横浜(現DeNA)に入団した頃から現実的に考え始めたとして、「甘えを持たず、しっかり前を向いてがんばります」と決意を語りました。

 これを受けて今村社長が、山口投手が3年前にFA権を行使してDeNAから巨人に移籍した際、時期を確定しない形でポスティングによる移籍を認めるという約束があったことを明らかにし、「球団としては慰留したが、野球界からより多くのヒーローを出したいという思いから、山口投手の夢を応援しようという結論に至りました」と説明しました。

 FA移籍の際の約束を今年夏頃に初めて知り、山口投手と何度も話し合ったという原監督は、「大リーグ挑戦の夢は立ち入ることができない場所。メジャーで活躍してくれることを願う」とエールを送りました。今季15勝を挙げた山口投手がいなくなる穴は大きいとしながらも、「さらに大きな投手を育てていきたい」と意欲を見せました。

 球団ではこれまで、ポスティングによる大リーグ移籍を認めていませんでした。今後の対応について今村社長は、「(希望があれば)個々の選手と丁寧に話し合い、真摯に対応したい。選手、世の中の趨勢を見ながら決めていく」との考え方を示しました。

 山口投手は17~19年の3年間、ジャイアンツでプレーし、18年にはノーヒットノーランを達成しました。19年は15勝4敗、防御率2.91の好成績で、投手部門3冠に輝き、5年ぶりのリーグ優勝に貢献しました。