GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2019年11月

チーム

8選手と契約更改、與那原投手と育成選手契約

写真

「球速アップが目標」という大江投手


写真

充実した表情を見せる山下航選手

 読売巨人軍は18日、球団事務所で大江竜聖投手、山下航汰選手ら8選手と契約を更改、また自由契約を通知していた與那原大剛投手と育成選手契約を結びました。

 3年目で初めて一軍登録され、8試合に登板した大江竜聖投手は「一軍で何もできなかった。準備やコンディション、すべてにおいてまだまだで一軍選手との差を感じた」と防御率6.75に終わったシーズンを振り返り、「球速アップが目標。150キロ目指してその中でキレは今のままいけたら」と意気込みを語りました。

 1年目にして支配下登録され、一軍で初ヒットを記録、高卒1年目としてはイースタン・リーグ初の首位打者に輝いた山下航汰選手は「二軍のプロの生活というか毎日試合がある環境で出来たっていうのはすごく大きい」と充実した表情を見せました。オフは丸佳浩選手と自主トレーニングをすることを明かし、「打席での考え方とか待ち方とかどういう意識でやっているのか聞ければ」と貪欲に学ぶ姿勢を見せました。

 そのほかの契約更改、育成選手契約した選手のコメントは以下の通り。

■田中貴也選手
「くやしさしか残っていない1年。厳しい壁ではあるんですけど、(炭谷)銀仁朗さんや(小林)誠司さんを押しのける気持ちでやっていきたい」

■與那原大剛投手
「去年手術した影響で最初の方はゲームに投げられなかったが、8月の復帰戦で納得いくようなリハビリの成果が出て、自分自身もまだまだやれるなと自信を持てた後半戦でもあった。オフシーズンしっかり練習に励んでいきたい」

■加藤脩平選手
「まずは支配下という目標をひとつクリアできてそのまま一軍も上げていただいたので手ごたえはあるいいシーズンだった。まだ初ヒットを打ってないので、打ちたかった思いはある」

■田中優大投手
「身長が伸びて思うような結果が出ず、制球力の面で悩んだ年だった。原監督に教わったカットボールを来年は生かせるように自主トレでしっかり精度を上げていきたい」

■横川凱投手
「1年通してストレートを磨くのが課題で、今も変わらず克服しようとやっている。1年間を通してたくさんのイニングを投げさせてもらって、その中でゲームメークできる力はすごくついたので自信になった」

■増田陸選手
「僕はパワーヒッターを目指しているので手術後のリハビリ期間に体を鍛えることからやってきて、来年につながるかなと思う。ウインターリーグで暴れたい」

■黒田響生選手
「入団した当初に思い描いていたよりも二軍の試合数出られたので、充実した1年だった。8月の東京ドーム(イースタン戦)でのホームランだったりそういう部分で少し自信というか手ごたえはあった」