GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2020年1月

その他

高木康成氏が故郷の静岡県吉田町で桜の記念植樹

写真

故郷で桜の記念植樹に出席した高木氏


写真

子どもたちに野球教室


写真

実際にキャッチボールも披露


写真

子どもたちと記念撮影

 読売巨人軍元投手の高木康成・球団運営部員が25日、故郷の静岡県吉田町の県営吉田公園で行われた桜の記念植樹に出席しました。このセレモニーは巨人軍の社会貢献活動「G hands」の協賛社である株式会社伊藤園の社会貢献活動「わたしの街に、未来の桜を植えよう」プロジェクトの一環で、同社の売上金の一部で全国47都道府県に桜の苗木を寄贈しています。

冒頭で挨拶をした高木氏は「子どものころのたくさんの思い出の詰まったこの吉田公園で、このような機会をいただいてとても光栄です。今日植える桜の木の下でいつか誰かがお花見をする姿を想像するだけでとても幸せな気持ちになります。元気な桜が育つよう、気持ちを込めて植えたいです」と喜びの気持ちを伝えていました。

 植樹が終わると同公園で野球教室も開催され、高木氏の出身中学の野球部の後輩たちを含む約30人の野球少年を相手に指導を行いました。「キャッチボールはすべての基本。強いチームは必ずキャッチボールが上手」と話したうえで開始したキャッチボールでは、「グローブを持つ手を大事にして」などとアドバイスを送っていました。またキャッチボールが進むと、「ポジション別で捕球する状況を想像しながらスローイングしてみて」と考えながらやる大切さを伝えていました。

 その後行われた質問コーナーでは、「緊張やプレッシャーを感じた際の対処法」について質問を受けると、「僕も緊張するタイプ。『これだけ練習したのだから大丈夫』と事前の準備で気持ちを強くしていました」と話をしていました。また「どうしたら身長が伸びるか」との問いには、「子どものころ、垂直飛びなどジャンプ系が好きだったから、その効果が出たのかも。実は僕の両親は身長が高くないんです」と話すと子どもたちは意外そうな表情を浮かべていました。

 すべてのプログラムを終えた高木氏は「(桜の木を植えて)帰郷した際の楽しみが増えました」と笑顔で話していました。