GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2020年2月

チーム

笑顔のち涙……モタ選手が支配下選手契約

写真

支配下選手契約を勝ち取り、会見を行ったモタ選手


写真

背番号44を示してポーズ


写真

母親からのメッセージに涙があふれました

 読売巨人軍は28日、育成のイスラエル・モタ外野手と支配下選手契約を結びました。背番号は「014」から「44」に変更になります。

 今年2年目のモタ選手は、宮崎キャンプの途中に一軍に昇格すると、紅白戦、練習試合などでパワフルな打撃とはつらつとしたプレーでアピールし、オープン戦でも4試合で16打数6安打1本塁打、3割7分5厘と結果を残しました。

 27日のジャイアンツ球場での練習前には、原監督がナインに「モタを支配下にしようと思っている。みんなどうかな」と問うと、拍手が上がりました。

 28日の記者会見で読売巨人軍の今村司社長は「ダイナミックな走攻守もいいが、人間性も素晴らしい。背番号44は、(過去、日本で活躍した)ブーマー、バース、ウッズや、(大リーグの本塁打王)ハンク・アーロンのようになってほしいと考えた」と期待を述べました。

 それに対しモタ選手は満面の笑顔を見せ、「率直に、本当にうれしいです。全力プレーが自分のプレースタイル。もっと大きな選手になれるよう、もっと必死になって頑張りたい。日本のプロ野球史上で1番の外国人選手になりたいです」と決意を述べました。

 「自分の家族たちの夢を背負って来日を決断した」と振り返り、また「一軍の高いレベルの中で競争するのは厳しく、緊張の毎日だった」と明かしたモタ選手。サプライズで父母からのビデオメッセージが流されると、とたんに涙があふれ出しました。母親から、ジャイアンツの首脳陣、スタッフへの感謝の言葉と「みんな喜んでいるよ」と呼び掛けられると、涙をふきながら笑顔を見せていました。