GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2020年3月

チーム

代打・小林の決勝打で4連勝、戸郷は4回1安打無失点の好投

写真

九回二死満塁、小林が決勝の中前適時打


写真

戸郷は4回1安打無失点、7三振の力投


写真

七回一死二塁、北村が先制の適時二塁打

<イニングスコア>
巨人 000 000 101|2
中日 000 000 100|1
<投手リレー>
戸郷(4回)、與那原(4回)、藤岡(1回)-炭谷
<スターティングメンバー>
1(中)重信
2(遊)吉川大
3(右)パーラ
4(三)岡本
5(指)中島
6(左)陽
7(一)田中俊
8(二)北村
9(捕)炭谷
投手 戸郷

 中日ドラゴンズとの練習試合が25日、ナゴヤドームで行われ、巨人は同点の九回二死満塁から、代打・小林が決勝の中前適時打を放ち、練習試合を4連勝とした。巨人先発の戸郷は初回のピンチをしのぐと、三回の三者連続三振など、尻上がりに調子を上げ、4回を1安打無失点、7奪三振の快投を見せる。打線は七回一死二塁から、北村が左越えに先制適時二塁打。しかし、その裏、2番手の與那原が福田に同点本塁打を許す。勝ち越し後の九回裏に登板した藤岡は3人で締め、2対1で接戦をものにした。

 巨人は先発の戸郷が初回、先頭打者の高松に安打を許すも、炭谷が二盗を阻止。さらに二死から岡本の失策で二塁に走者を背負うが、福田を遊ゴロに打ち取って無失点で立ち上がる。
 戸郷はここから尻上がりに調子を上げ、二回二死から4連続奪三振など、150キロの速球と落ちる球のコンビネーションを駆使して快投を見せる。四回を投げ切って1安打無失点、7個の三振を奪った。
 打線は七回、先頭の陽が中前打、田中俊が犠打で送って、北村の左越え先制適時二塁打で均衡を破った。しかし、その裏、二死から與那原が福田にソロ本塁打を中堅スタンドに運ばれ、すかさず同点とされる。
 巨人は九回、中日の5番手の左腕・岡田を攻め、一死から途中出場の石川が中越え二塁打、二死後の連続四球で満塁とし、重信の代打・小林が決勝の中前適時打。その裏を3番手の藤岡が三者凡退に切ってとり、2対1で競り勝って4連勝となった。 

<試合経過>
【一回】吉川大が中前打。先発の戸郷は安打や失策で走者を背負うも、炭谷の二盗阻止もあり無失点
【二回】陽が右前打、田中俊が四球、北村の右飛で陽が三進も後続なし。戸郷は三者凡退に封じる
【三回】パーラが中前打。戸郷は三者三振に切ってとる
【四回】戸郷はこの回も三者凡退
【五回】二死から重信が左中間二塁打。2番手の與那原は三者凡退。
【六回】パーラが右前打も併殺打で無得点。與那原はこの回も三者凡退
【七回】先頭の陽が中前打、犠打で二進。北村の左越え適時二塁打で先制。與那原が福田にソロ本塁打を浴び同点
【八回】與那原はこの回は三者凡退に封じる
【九回】石川が中越え二塁打、連続四球で二死満塁とし、代打・小林が勝ち越しの適時中前打
(記録は巨人軍調べ)