GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2020年6月

チーム

菅野が好投も救援陣が制球難、乱打戦を落とす

写真

4回2安打1失点と好投の菅野


写真

三回、先頭の松原が右翼席へ勝ち越し本塁打!


写真

2安打1四球と気を吐いた中島

<イニングスコア>
西武 001 050 210|9
巨人 013 120 000|7
<投手リレー>
菅野(4回)、ビエイラ(2/3回)、藤岡(1/3回)、戸郷(4回)-大城、炭谷
<スターティングメンバー>
1(二)吉川尚
2(三)湯浅
3(右)パーラ
4(遊)坂本
5(左)亀井
6(一)中島
7(捕)大城
8(中)陽
9(指)松原
投手 菅野

 埼玉西武ライオンズとの練習試合が2日、東京ドームで行われ、巨人は1点リードの七回、戸郷が外崎に逆転2点本塁打を許し、八回にも1点を失い、二転三転した乱打戦を落とした。巨人は二回に大城の適時打で先制、1点を追う五回には坂本の右犠飛で同点、亀井の中前適時打で勝ち越すなど、三度リードしたが、五回に2番手のビエイラ、3番手の藤岡がともに制球難、被安打1で5点を失ったのが響いた。先発の菅野は4回を2安打1失点と好投。松原が一度は勝ち越しとなるソロ本塁打を放つなど、打線の収穫もあった。

 巨人は先発の菅野が2回を打者6人で封じる完璧な立ち上がり。打線は二回二死から中島の右中間二塁打と大城の一塁強襲安打で先手をとる。三回、菅野がスパンジェンバーグにソロ本塁打を浴びて同点とされる。

 打線はその裏、先頭の松原がライトスタンドに勝ち越しソロ本塁打、吉川尚の三塁内野安打と盗塁、湯浅の中前適時打に敵失が絡んで三塁に進塁、坂本の内野ゴロでこの回3点を勝ち越した。続く四回にも、中島の中前打を足がかりに、陽の中犠飛で5点目。

 五回、2番手のビエイラは二死満塁から連続押し出し四球と暴投で5対4、3番手の藤岡も押し出し四球と暴投で5対6と逆転を許す。その裏、打線は、吉川尚の左前打、パーラの右前打と暴投で一死二、三塁とし、坂本が右犠飛で同点、亀井の中前適時打で勝ち越した。

 七回、戸郷が外崎にライトスタンドに2点本塁打を浴び再び逆転を許す。八回にも金子に右越え適時二塁打を許しリードを広げられる。

 巨人は八回二死から陽の中前打、若林の中前打、吉川大が四球を選び満塁とするが後続なし。九回は西武5番手・平良を、増田大の中前打、北村の中前打、炭谷の死球でまたも二死満塁と攻めたが、あと一本がです、乱戦を落とした。

 <試合経過>
【一回】菅野は三者凡退に。その裏の打線も三者凡退。
【二回】二死から中島の右中間二塁打、大城の一塁強襲安打で先制。1対0
【三回】菅野がスパンジェンバーグにソロ本塁打を浴び同点。松原が右越え勝ち越しソロ本塁打。吉川尚の三塁内野安打と盗塁、湯浅の中前適時打、敵失、坂本の内野ゴロで4対1。
【四回】中島が中前打、暴投と内野ゴロで三進し、陽の犠飛で5対1。
【五回】2番手のビエイラと3番手の藤岡が計1安打6四球2暴投で5点を失い逆転許す。吉川尚、パーラの安打、暴投で作った好機に坂本の右犠飛で同点、亀井の中前適時打で勝ち越し7対6。
【六回】4番手の戸郷が無失点に抑える。
【七回】戸郷が外崎に逆転2点本塁打を許し7対8。一死から重信が中前打も後続なし
【八回】戸郷が金子に適時二塁打を浴び7対9。陽と若林の連打、四球で二死満塁も後続なし。
【九回】戸郷が一死一、二塁のピンチをしのぐ。二死から増田大、北村が連打、炭谷の死球で満塁とするも、後続を断たれた。

コメント
三回、勝ち越しソロ本塁打の松原
「打ったのはカットです。初球から積極的にいこうと打席に入りました。それが、良い結果に結びついたと思います。どんどんアピールしなければいけないですからね!」

(記録は巨人軍調べ)