GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2020年12月

イベント

「シーズン感謝祭in国技館」を開催 選手のスペシャルトークで盛り上がる

写真

原監督が挨拶


写真

坂本選手らがスペシャルトークに出演


写真

新入団選手を紹介しました


写真

新しいユニホームを披露

 「読売巨人軍2020シーズン感謝祭in国技館」が11日、東京・両国の国技館にファンら2300人を集めて開かれました。

 冒頭で原辰徳監督は、「連覇はしましたが、最後に課題を残すシーズンとなりました。今は、『来季、早く来い』と燃えています。2021年度は3連覇をして、大きな目標である日本一を目指します」と挨拶。続いて、今季の戦いを振り返る映像が上演されました。

 「ジャイアンツ・スペシャルトーク」では、坂本勇人、菅野智之、岡本和真、丸佳浩選手ら8選手と阿部慎之助二軍監督がまず登壇。坂本選手は「無観客で始まり、ファンのパワーを改めて感じさせてもらえた1年でした」とファンに感謝しました。二冠を獲得した岡本選手が「昨年よりはチームに貢献できました。(二冠は)あまり実感はないです」とクールな反応を見せると、丸選手が「おいしいものを見つけた時はテンションが上がる」と岡本選手の素顔を明かす場面もありました。

 菅野投手は戸郷翔征投手について、「底知れないポテンシャルを持っている」と今後への期待を語り、戸郷投手は「菅野さんの言葉はいちばんうれしい」と笑顔を見せました。

 最後に全員が来季に向けた抱負を語りましたが、ベテランの亀井善行選手は若い松原聖弥選手を横目に見ながら、「おじいちゃんと言われないように、松原選手に負けないようにがんばります」と話していました。

 来季の新入団選手紹介では、ドラフト・育成ドラフトで指名され入団が決まった19選手が、原監督と阿部二軍監督にグータッチで迎えられて登場しました。代表してドラフト1位指名の平内龍太投手(亜細亜大)が、「巨人軍の一員として一日も早く東京ドームで活躍できるようにがんばりたい」と決意表明。阿部二軍監督は「(キャンプインの)2月1日、元気な姿でお会いしたい」、原監督は「どういう状況下でも自分の限界を決めずに戦ってもらいたい。ファンを感動させるプレーヤーになってほしい」とそれぞれ激励しました。

 また、来季から一新されるユニホームとキャップも披露されました。原監督と坂本選手がホーム用、岡本選手がビジター用、中川皓太投手が橙魂の各ユニホームで登場。ユニホームは軽量化を図ったことが特徴で、岡本選手は「すごく軽い。今より早く走れそうです」と感想を話していました。

 最後に選手を代表して戸郷投手が、「コロナでとても難しいシーズンでしたが、無事に終えることができました。来季は個人的には今季の成績を超えること、チームは優勝、日本一を勝ち取れるように頑張ってまいります」と挨拶。感謝祭を締めくくりました。

 感謝祭の模様は18日(金)午後5時59分まで、特設サイトでご覧になれます。「裏感謝祭 選手ぶっちゃけ座談会in国技館」「ドキュメンタリー『GIANTS 2020─INSIDE─』」「2021年新入団選手 出身校からの応援メッセージ」の各番組も配信しています。
 視聴するにはGIANTS IDが必要です。※GIANTS IDの新規登録(無料)はこちらから。