GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2021年1月

その他

那覇市内でのPCR検査センターの開設について

 プロ野球・春季キャンプのスタートにあたり、沖縄県内で新型コロナウイルスの対応にあたる医療機関や検査機関、医療従事者にご負担をおかけしないよう、沖縄県内でキャンプを実施するプロ野球の球団や、Jリーグの各クラブ等を対象に、新たなPCR検査センターを期間限定で開設致しますのでお知らせします。検査センターの開設・運営には、(株)木下グループ (木下直哉・代表取締役社長兼グループCEO)に全面的なサポートをいただきました。コロナ禍の中、キャンプを受け入れていただくホテルなど同県内の関連産業の法人・団体にも定期的な利用を呼び掛け、キャンプ関係者全体で感染対策を徹底してまいります。

読売ジャイアンツ・スポーツ健康検査センター

主管  :読売巨人軍、読売新聞社
協力  :(株)木下グループ、(株)ホット沖縄、一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー
監修  :医療法人社団 和光会
開設場所:那覇市前島2‐3‐6 イースタービル1階
開設期間:1月29日(金)~4月30日(金)
開業時間:午前10時~午後7時(土日祝も開業)
検査対象:NPBの各球団、キャンプを取材する報道陣・評論家、Jリーグの各クラブ、キャンプ地のホテルやバス会社など関連産業の団体・法人等

※沖縄県内では2月末以降、大学・社会人野球のほか、他の競技の合宿、練習が各地で予定されています。このようなアマチュア・スポーツの方々にも検査センターをご利用いただくため、プロ野球キャンプ終了後、約2か月間は開業致します。今年で那覇キャンプを始めて11年目になる読売巨人軍として、スポーツ・ツーリズムによる観光振興を掲げる沖縄県に恩返しができれば幸いです。

 なお、当球団では那覇での春季キャンプの際、
「コロナ禍でのキャンプに感謝! ありがとう沖縄」ーーをスローガンに掲げます。その一環として、コロナ禍で経済的な影響を受けている沖縄県内のご家庭、特に子どもたちにお役に立てていただくため、(株)木下グループとともに、公益社団法人「沖縄県母子寡婦福祉連合会」に計200万円を寄付させていただきます。
 また、原辰徳監督、坂本勇人選手、菅野智之投手らは現在、全国の医療従事者への募金を全選手に呼びかけており、集まった募金の一部は、沖縄県の医療従事者ために寄付させていただきます。2019年10月に焼失した首里城再建についても、社会貢献活動「G hands」の一環として、募金活動やチャリティーグッズなどの支援を続けさせていただく所存です。

------------------------------------
 (株)木下グループ(本社・東京都新宿区):木下工務店、木下不動産、木下抗菌サービスのほか、医療法人社団 和光会を傘下に持ち、昨年12月には、東京の新橋・新宿に「新型コロナPCR検査センター」を開設致しました。また、都内で3か所(渋谷・池袋・秋葉原)の検査センターを準備しており、店舗型と企業団体向けの集配式の検査も併せて、1日あたり約1万3000件強のPCR検査を行っています。