GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2021年6月

チーム

9回2死から松原聖弥選手の適時三塁打で今季10度目の引き分け

写真

9回、同点の適時三塁打を放った松原選手

 京セラドームで行われたオリックスバファローズとの1回戦。松原聖弥選手が土壇場で適時三塁打を放ち、3対3で引き分けました。

 打線は1回、松原選手が先頭打者本塁打を放ち、幸先よく先制しました。5回には、松原選手とZ.ウィーラー選手の連打で1点を追加し、2点をリードしました。しかしその後は、オリックスの投手陣を前に抑え込まれ、得点を奪えずに0行進が続きました。

 先発の今村信貴投手は1回、2死一、二塁のピンチを背負いますが、モヤ選手を打ち取り無失点で切り抜けました。その後も3回、4回にそれぞれ得点圏に走者を背負いますが、要所を締める投球で得点を許さず、5回を3者凡退に抑えて降板。5回被安打3、無失点と先発の役目を果たし、中継ぎ陣にマウンドを託しました。

 6回を畠世周投手、7回は鍵谷陽平投手、大江竜聖投手、高梨雄平投手の投手リレーでそれぞれ無失点に抑えますが、8回に6番手で登板した中川皓太投手が3点を失い、逆転を許しました。

 打線は9回に、先頭の亀井善行選手が二塁打を放ち出塁すると、2死後から松原選手が中越え適時三塁打を放ち、土壇場で同点に追いつきました。

 9回裏を、9番手のT.ビエイラ投手が3者凡退に抑え、リーグ最多、今季10度目の引き分けに終わりました。

 試合の詳細はこちらから。