GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2021年9月

チーム

松原聖弥選手が9号2ランで反撃も 今季初の6連敗

写真

6回に9号2ランを放った松原選手

 東京ドームで行われた中日との22回戦。先発のC.C.メルセデス投手が3回5失点で降板。6回には松原聖弥選手が9号2ラン、7回には連続適時打で1点差にまで詰め寄りましたが届きませんでした。2分けを挟み今季ワーストの6連敗となりました。

 先発のメルセデス投手が初回からつかまりました。先頭の京田選手、大島選手に右前安打を浴びるなど2死一、二塁のピンチを背負うと福田選手に中越えの先制適時二塁打を浴びて2点を先取されました。2回には2死から柳投手に右前安打を許すと、京田選手には左前安打でつながれて、渡辺選手に2号3ランを右翼席に運ばれ、3回6安打5失点でマウンドを降りました。

 8試合連続で勝ち星がない状態で、中田翔選手の1軍登録を抹消して新外国人・ハイネマン選手を昇格。7番・右翼でスタメン出場させるテコ入れを図りました。助っ人はデビュー戦、2回の初打席で右中間二塁打を放ってアピールしました。

 3回には2死一、三塁の得点機で岡本和真選手が中飛に倒れました。4回には2死二、三塁のチャンスで代打・陽岱鋼選手が空振り三振に終わりました。重苦しいムードが漂いましたが6回、先頭のベテラン・中島宏之選手が左翼線二塁打で出塁すると、松原聖弥選手が右翼スタンドへ9号2ランを放ち、中日先発の柳投手からようやく得点を奪って3点差に迫りました。

 7回には中日3番手の祖父江投手を攻め立てました。2死一、二塁から中島選手が左前適時打、松原選手が中前タイムリーを放って1点差に詰め寄りました。なおも一、二塁としハイネマン選手が打席に入りましたが、空振り三振であと1点が届きませんでした。

 9試合連続で白星から見放され、痛すぎる今季初の6連敗を喫しました。

 試合の詳細はこちらから。