GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2021年9月

チーム

岡本和真選手の犠飛でサヨナラ勝ち 坂本勇人選手が2打席連続弾と同点打 DeNA戦の連敗ストップ

写真

サヨナラ犠飛の岡本選手

 東京ドームで行われたDeNAとの20回戦。坂本勇人選手が2打席連続弾と最終回の同点適時打で4打点を挙げ、岡本和真選手がサヨナラ犠飛を放ち、7-6で勝利しました。

 先発の戸郷翔征投手は初回、制球が定まらず2四球と安打で2死満塁とすると、ソト選手に押し出し四球を与え、先制を許しました。続く牧選手にも2点適時二塁打を浴び、戸郷投手は初回に3点を失いました。その後は5回まで無失点に抑えるも、6回にソロ本塁打を浴び失点。しかし7回は3者凡退に打ち取り、戸郷投手は7回122球4失点の内容でマウンドを降りました。

 打線は3回まで得点を挙げることができません。しかし4回、先頭の松原聖弥選手が中前打で出塁すると、坂本選手がDeNA先発大貫投手の変化球をバックスクリーンへと運ぶ14号2ランを放ち、2点を返しました。坂本選手は6回にも2打席連続弾となる15号ソロを右翼席へ放ち、再び1点差に詰め寄りました。

 8回は2番手の畠世周投手が1点を失いましたが、その裏に岡本選手の37号ソロで1点を奪い返しました。しかし、9回に登板した3番手のR.デラロサ投手も1点を失いました。2点ビハインドの最終回、先頭のS.ハイネマン選手が中前打で出塁。Z.ウィーラー選手も四球を選び、1死一、二塁とすると、今季初出場の八百板卓丸選手が移籍後初安打、プロ初打点となる適時中前打で1点差としました。その後1死満塁から坂本選手の左前適時打で同点に追いつくと、岡本選手が左犠飛を放ち、サヨナラ勝ちしました。

 逆転勝ちでDeNA戦の連敗を6で止めました。

 試合の詳細はこちらから。