GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2021年9月

チーム

エース菅野智之投手が7回1失点の好投で5勝目 2回一挙7得点で首位阪神に快勝

写真

7回1失点の好投で今季5勝目を挙げた菅野投手

 甲子園で行われた阪神との19回戦。2回に吉川尚輝選手と坂本勇人選手のホームランが飛び出すなど、打線がつながり一挙7得点で試合を決め、8-1で勝利しました。先発の菅野智之投手は先取点こそ与えたものの、その後は要所を締め、7回1失点で5勝目を挙げました。
 
 先発の菅野投手は初回、先頭の近本選手に右翼線二塁打を許すと、1死一塁から糸原選手にセンター前へ運ばれ、先取点を奪われました。しかしその後は走者を出しながらも得点は許さず、最少失点にとどめる粘りの投球。首位阪神との大事な一戦を7回1失点でまとめてマウンドを降りました。

 打線は2回、先頭の亀井善行選手とスタメンに復帰した丸佳浩選手の連打などで1死二、三塁のチャンスを作ると、大城卓三選手が前進守備のセカンドの横を抜く2点タイムリーを放って逆転に成功しました。相手の失策も絡み、1死一、三塁と再びチャンスを作ると、吉川選手が変化球をバックスクリーンへ叩き込む5号3ランを放ちました。さらに、続く松原聖弥選手がヒットで出塁すると、好調の坂本選手が4球目を完璧に捉え、左中間最深部まで運ぶ17号2ランを放ちました。失点直後のイニングで打線がつながり、2本のホームランとタイムリーで大量7点を奪って菅野投手を援護しました。

 7回にはZ.ウィーラー選手がレフトスタンドへダメ押しとなる12号ソロを運んで1点を追加。8回からは2番手として中川皓太投手、9回は3番手として桜井俊貴投手がマウンドへ上がり、きっちり無失点で締めました。

 エースの好投に打線が応え、首位阪神に快勝しました。

試合の詳細はこちらから