GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2021年10月

チーム

松原聖弥選手が球団歴代3位タイの25試合連続安打も 打線奮わず今季2度目の6連敗

写真

7回、25試合連続安打を放った松原選手

 マツダスタジアムで行われた広島との24回戦。松原聖弥選手が7回に中前打を放ち、球団歴代3位タイとなる25試合連続安打をマークしましたが、打線が奮わず1-3で敗戦。今季2度目の6連敗を喫しました。

 打線は初回、坂本勇人選手が二塁打で出塁しましたが、続く岡本和真選手が打ち取られて先制できず。2回、3回と立て続けに得点圏へ走者を進めましたが、後続が倒れて得点を挙げられませんでした。

 7回、代打の立岡宗一郎選手が右前打で出塁。続く松原選手が中前打を放ち、25試合連続安打をマークしました。巨人の最多連続試合安打記録としては、1968年の王貞治に並んで歴代3位の記録となりました。

 先発の高橋優貴投手は、初回から毎回走者を背負う苦しい立ち上がり。3回まで無失点で切り抜けましたが、4回に失点。先頭に三塁打を許すなど1死三塁から、高橋投手は処理した林選手のゴロを本塁に送球してセーフに。このフィルダースチョイスで1点を失いました。さらに5回、連打で1死一、三塁のピンチを招き、西川選手に2点適時三塁打を打たれて、5回途中3失点で降板しました。

 その後は2番手の畠世周投手、3番手の中川皓太投手が無失点でつなぎ、8回に丸佳浩選手の2試合連続の本塁打となる20号で1点を返しました。4番手のR.デラロサ投手が8回をゼロに抑えて打線の援護を待ちましたが、最終回は相手守護神の栗林投手の前に好機を作れませんでした。今季2度目の6連敗を喫しました。

 試合の詳細はこちらから。