GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2022年5月

チーム

菅野智之投手、9回途中1失点でハーラートップタイ5勝目 中山礼都選手のプロ初適時打で3連勝

写真

9回途中1失点と好投した菅野投手

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの12回戦は先発した菅野智之投手が9回途中まで投げ、被安打5、1失点に抑える好投。ハーラートップタイとなる5勝目を挙げました。打線は同点で迎えた7回、20歳の中山礼都選手がプロ初打点となる中前適時打を放ち、勝ち越しに成功。投打がかみ合い、2-1で勝利しました。

 菅野投手は1回を3者凡退に抑えますが、2回に野間選手に適時二塁打を浴び、1点を先制されました。しかし、その後は立ち直り、球を低めに集める丁寧な投球で8回まで追加点を許しませんでした。

 打線は2回、岡本和真選手、G.ポランコ選手の連打で無死一、二塁のチャンスをつくりますが、後続が倒れ無得点。しかし、3回、中山選手の中前安打、丸佳浩選手の四球で1死一、二塁のチャンスを作ると、吉川尚輝選手が遊撃に適時内野安打を放ち、同点に追いつきました。しかし、その後は、広島先発の九里投手の前に7回まで追加点を奪うことができませんでした。

 同点で迎えた7回、中島宏之選手の左前安打、大城卓三選手の犠打で1死二塁のチャンスをつくると、続く中山選手がプロ初打点となる中前適時打を放ち、勝ち越しに成功しました。

 菅野投手は今季最長となる9回もマウンドに上がりましたが、西川選手、マクブルーム選手に連打を浴びたところで降板。2番手で登板した大勢投手は坂倉選手に死球を与え1死満塁のピンチを背負いましたが、後続を断ち、無失点で切り抜け、両方リーグトップの16セーブ目を挙げました。
 投打がかみ合い、広島を3タテ。3連勝を飾りました。

 試合の詳細はこちらから。

 今日のハイライトを GIANTS TV で配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!