GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2022年6月

チーム

A.ウォーカー選手が14号ソロを含む猛打賞 戸郷翔征投手が7回1失点の好投も終盤に勝ち越され惜敗

写真

14号ソロを含む猛打賞のウォーカー選手

 東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの8回戦。1点ビハインドで迎えた6回、A.ウォーカー選手が14号ソロを放ち、一時同点に追いつきました。投げては、先発の戸郷翔征投手がテンポの良い投球で7回を1失点に抑える投球を見せますが、中継ぎ陣が終盤に勝ち越しを許し、1-3で敗れました。

 先発の戸郷投手は2回、連打で無死一、二塁のピンチを背負いますが、後続を断ち無失点に抑えました。3回、4回は3者凡退に抑えますが5回、ソト選手にソロ本塁打を浴び、先制を許しました。

 6回を無失点に抑えた戸郷投手は7回も登板し、2つの死球でピンチを背負いますが、後続を断ち無失点で切り抜けました。走者を背負いながらも粘りの投球で7回を8奪三振、被安打6、1失点と試合をまとめ、ここで降板しました。

 打線は、DeNA先発の大貫投手を前に3回まで無得点に抑えられました。4回にウォーカー選手、坂本勇人選手の安打、G.ポランコ選手の四球で2死満塁のチャンスを作りますが、後続が倒れ得点には繋がりませんでした。

 1点ビハインドの6回、ウォーカー選手が左翼越えに14号ソロを放ち、同点に追いつきました。さらに、岡本和真選手、坂本選手の連打、増田陸選手の四球で2死満塁のチャンスを作りますが、後続が倒れ勝ち越しには至りませんでした。7回にも、代打・石川慎吾選手が右翼線に二塁打を放ちチャンスを演出しますが、無得点に抑えられました。

 8回は2番手のT.ビエイラ投手が3つの四球で2死満塁のピンチを背負うと、神里選手に勝ち越しの2点適時打を浴びたところで降板しました。2死一、二塁のピンチの場面で登板した3番手の平内龍太投手は、嶺井選手を遊ゴロに打ち取り、追加点を与えませんでした。

 9回は、4番手の今村信貴投手が3者凡退に抑える好投を見せると、その裏の攻撃で、代打・八百板卓丸が安打を放ちますが反撃はそこまででした。

 試合の詳細はこちらから。

 今日のハイライトを GIANTS TV で配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!