GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS NEWS
GIANTS ニュース

2014年5月

イベントチーム

村田選手がNICUの子供たち招待

写真

東京ドームで観戦した遠藤さんら


写真

村田選手は好守を見せました


写真

参加者は村田選手の痛烈な打球に思わず歓声

 「ささえるん打基金」プロジェクトで新生児医療支援を続けている村田修一選手が18日、東京ドームで行われた広島戦にNICU(新生児集中治療室)関連の子供やその家族など100名を招待し「NICU観戦会」を実施しました。

 村田選手は長男が早産による未熟児で生まれ、NICUに関わった体験があったことから、新生児医療の現状をより多くの方々に知ってもらおうと、横浜球団在籍時からNICU施設への訪問を続けてきました。また、より多くの支援につなげたいという本人の意向で、昨季までの1打点につき1万円を改め、今季からは1安打につき1万円を積み立てた寄付金を贈呈する予定です。さらに昨季からは新たな取組みとしてNICUに入院している、あるいはしていた子供や家族、そしてNICUで働く医療関係者を球場に招待するなど活動の幅を広げていました。

 試合前、「毎年オフの病院訪問では、いつも僕が子供たちから元気をもらっている。今日は子供たちや関係者のみんなに元気を与えられるように頑張りたい」と意気込んでいた村田選手。バットから快音は響きませんでしたが、力強くバットを振り、華麗な守備でゴロをさばくと、招待された参加者から大きな歓声が沸きました。

 横浜市から家族4人で来場した会社員・遠藤明さん(36)は、村田選手を応援するボードを掲げて観戦。「生で観るプロ野球は迫力があるし、スタジアムの臨場感を肌で感じ、みんなで盛り上がりました。心臓病を患う次女の通院などで、遊びに出かける機会が作りにくく、長女にも我慢をさせることが多い中、こういう機会を作ってもらい本当にうれしい」と笑顔を浮かべていました。


 今季の「NICU観戦会」は8月2日(土)の広島戦(東京ドーム)でも予定されています。観戦の募集内容や方法など詳細はこちらから。