GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

トップ  >  歴史と記録  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS ニュース

2010年12月

チーム

2010.12.02

高木康成投手、西村健太朗投手が来季の契約を更改

写真

       「中継ぎなら50試合に登板したい」と高木投手


写真

   「オフはよく投げ込み2月のキャンプに臨みたい」と西村投手

 高木康成投手と西村健太朗投手が2日、来季の契約を更改し、東京・大手町の球団事務所で記者会見に臨みました。

 今季オリックスから移籍した高木選手は、貴重な中継ぎ左腕として活躍、11試合連続無失点を記録するなど、計21試合に登板し1勝1敗、防御率1.09と、自己ベストの成績を残しました。「内容の濃い一年だった」という今シーズン、8月の一軍登録までには育成選手に混ざってシリウスの試合にも登板。「どん底まで落ちたけど信念を持ってやっていたらチャンスをつかむことができた。ファームにいる間も投げる場所を与えてもらい、試合で抑えることで自信につながった」と振り返っていました。

 来季については「開幕一軍をつかんで、一年間投げ続けて優勝に貢献したい」と力を込めました。

 5月30日の西武戦を最後に勝ち星がストップし、14試に先発して、4勝5敗、防御率4.52の成績でシーズンを終えた西村投手は、「2年続けてシーズン後半に貢献出来なかった」と悔しさを口にしました。12月12日にはトレーニングのため、米アリゾナ州に向けて出発する予定で、走り込みと下半身の強化を中心としたトレーニングを行い、「秋季キャンプで掴んだ良い感じを早く取り戻し、ローテを1年守って15勝したい」と雪辱を誓いました。