GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

トップ  >  歴史と記録  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS ニュース

2010年12月

チーム

2010.12.10

「ぶっ壊れてもやってやる」 久保投手が契約更改

写真

     「やりがいしかない。充実していた」と久保投手


写真

   会見後は来季の目標「日本一」を掲げ、カメラに応じました

 久保裕也投手が10日、東京・大手町の球団事務所で来季の契約を更改し、記者会見しました。今季は中継ぎとして、球団の最多登板記録を更新する79試合でマウンドに上がり、8勝1敗、防御率2.77の成績を残して、勝利に大きく貢献、監督推薦でプロ入り初のオールスター出場も果たしました。

 大車輪の活躍を見せた久保投手は「今年が駄目だったら、もうジャイアンツのユニホームは着られない。(体が)ぶっ壊れてもやってやる、そう思って投げていました」と背水の陣で臨んだという今季を振り返り、「シーズン中盤からは大事な場面で使ってもらえるようになった。自分で勝ち取ったポジション、プロ入りしてから一番いいシーズンだった」と充実感にあふれた表情を見せました。

 ただ「負けないことを心懸けてきた」と話す通り、優勝を逃したことと、自身の成績に負けが付いたことを悔しがり、「1年1年が勝負。来年は悔しさをぶつけて優勝できるようチームに貢献したい。とにかく壊れるまで投げ続けたい」と、フル回転での活躍を誓っていました。