GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

トップ  >  歴史と記録  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS ニュース

2010年12月

チーム

2010.12.12

育成3位の福泉投手がG球場初練習

写真

 一球一球、確認しながらキャッチボールをする福泉投手


写真

 控えめに後方で柔軟体操


写真

 初めて練習するG球場のグラウンドをジョギング

 関西独立リーグの神戸9(ナイン)クルーズから来季入団する福泉敬大投手(育成ドラフト3位)が12日、ジャイアンツ球場で初めて練習を行いました。今月4日から練習を行っている育成ドラフト2位の岸敬祐投手と同様、育成選手としての契約は来年1月からですが、独立リーグ出身で練習場が不足しているために、球団が自主トレの場所を提供しました。

 好天に恵まれたこの日、上下白いトレーニングウェアでグラウンドに入った福泉投手は、午前10時からの育成選手合同練習の開始時に他の選手の前で紹介されると、「よろしくお願いします」とやや控え目にあいさつ。選手、コーチらから拍手で迎えられました。

 初日とあって、吉原孝介育成チーフコーチからも「無理しないように」とアドバイスを受け、約1時間の軽めの練習。柔軟体操、ジョギングを黙々とこなし、キャッチボールでは、ボールへの指のかかり具合を確認しながら30メートルほどの遠投を行いました。

 練習後、控え目なあいさつについては「人前に出るのが苦手なので」と明かしながらも「年下の選手が多かったので、あまり緊張しなかったです」と語っていました。初練習のジャイアンツ球場については「日本一の練習設備と環境」と絶賛し「とにかく頑張って支配下選手を目指したい」と力強く目標を述べました。