GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

トップ  >  歴史と記録  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS ニュース

2010年12月

イベント

2010.12.17

工藤、星選手が秋田・大住小学校の児童と交流

写真

     笑顔の子どもたちに囲まれて両選手も自然と笑顔に


写真

  簡単に的を射抜いて見せた星選手の技に子どもたちンもびっくり


写真

        ハイタッチをしながら体育館を後にしました

 工藤隆人、星孝典の両選手が17日、全国から公募した小学校を訪問する「ジャイアンツがやってくる!」で、秋田市の市立大住小学校を訪れ、6年生の体育の授業に参加するなどして交流しました。

 子どもたちに先導されて体育館に入った星選手は、「準備運動は心の準備でもあります。自分のコンディションをしっかり確認することが、けがの予防にもなります」と説明。全員でジャンプやストレッチをして体をほぐした後、ボールを投げて数字の書かれた的を狙う「ストラックアウト」にクラス対抗で挑戦、助っ人として加わった両選手が、見事なコントロールで、次々とボールを的に当てると、「すごい、すごい」と驚きの声が上がりました。

 授業の後は、4、5年生も参加して交流会が開かれ、両選手が子どもたちからの質問に答えました。俊足の工藤選手は速く走るコツを聞かれて「毎日、何本か全力で走ってみて」とアドバイス。マウンド上で投手とどんな話をしているか尋ねられた星選手は「場を和ませるために『早く終わらせてご飯を食べに行こう』とか、試合以外のことを話してから、このボールで勝負しようと声をかけます」と答えていました。

 また、野球チームに入っているが、なかなか練習が続かないという相談が出されると、工藤選手は「強い意志を持ってテレビを見る時間とか何かを削ってでも努力することが大切」、星選手も「短い時間でも継続することを習慣づけてみて」と話し、質問した男児も大きくうなずいていました。

 約2時間の交流を終えた両選手は「皆さんから頑張るパワーをもらいました。来年は東京ドームのお立ち台に上がった姿を見せたいと思います」と、子どもたちに来季の活躍を約束していました。


 「ジャイアンツがやってくる!」は今回で終了します。ご応募いただいた全国の小学校の皆さん、ありがとうございました。