GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

トップ  >  歴史と記録  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS ニュース

2010年12月

その他

2010.12.27

新応援団の結成と団員募集について

 2011年シーズンから、日本一、ペナントレース奪還を目指す読売ジャイアンツを応援する新しい私設応援団が発足することとなりました。名称は、「読売ジャイアンツ応援団」となる予定です。



新応援団結成と団員募集について
団員募集要項
FAQ













------------------------------------------------------------------------------
■新応援団結成と団員募集について
 本拠地である東京ドームはもちろん、主に首都圏の球場の外野スタンドで活動し、内外野スタンドに詰めかけた大勢のファンの応援をリードします。
 新応援団は、長く東京ドームなどでファンの皆様に愛されてきた伝統の応援スタイルを受け継ぎつつ、さらに選手やファンと一体となったすばらしい応援を目指します。
 このため、応援の担い手となる団員を、球団公式ホームページなどを通じて、広く一般から募集することになりました。
 一人でも多くの方のご応募をお待ちしています。


 なお、今シーズンまで活動していた「東京読売巨人軍応援団」は、団員1名が、野球観戦チケットの不正転売を行い、試合観戦契約約款や特別応援許可規程に違反していたことがわかり、その責任を取って解散することになりました。

 新応援団の募集についてジャイアンツ主将の阿部慎之助選手は、「スタンドからいただく応援は、チームにとってなくてはならないもの。選手の心を熱くする応援で、私たち読売巨人軍の日本一奪回を後押ししてください。たくさんのご応募よろしくお願いします」と話しています。









------------------------------------------------------------------------------

■団員募集要項
1.募集と選考方法
  応募用紙をダウンロードして印刷し、計2枚に必要事項を記入の上、応援団応募係までご郵送下さい。2011年1月11日(火)必着とします。
※募集は終了しました
 申込者の方には、書類審査を経て、1月中旬から下旬にかけて開催する説明会と面接の日程をお伝えします。応援団に加わっていただけるかどうかの最終的なお知らせは1月末から2月初旬を予定しています。


2.募集人員
20名程度を予定しています。

3.応募資格
・男女問わず2011年3月31日時点で満15歳以上の方
・関東近郊にお住まいかお勤めで、主に東京ドーム、神宮球場、横浜スタジアム、千葉マリンスタジアム、西武ドームなどで応援できる方
・トランペットや洋太鼓を演奏できる方を歓迎しますが、経験は問いません
・試合観戦契約約款、特別応援許可規程を順守できる方
・ジャイアンツ愛のある方

4.郵送先
〒100-8151
東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル7F
株式会社 読売巨人軍 応援団募集係

5.問い合わせ先
 詳細については、読売巨人軍の応援団募集係(03-3246-7733代表)にお問い合わせいただくか、専用メール(ouendan@giants.co.jp)にてお尋ね下さい。 年末年始期間中および土日祝日はメールのみの対応とさせていただきます。返信については、可能な限り迅速に対応いたします。













------------------------------------------------------------------------------FAQ
Q:応援団って、具体的には何をするのですか?
Q:応援団のだいご味はどんなところにありますか?
Q:ファンクラブとはどう違うのですか?
Q:トランペットや太鼓を演奏したことがありませんが、大丈夫ですか?
Q:どれくらいの数の試合に参加するのですか?
Q:甲子園やマツダスタジアム、札幌ドームなどでは応援できないのですか?
Q:試合がある日の様子を教えてください。
Q:費用はどれくらいかかりますか?








Q:応援団って、具体的には何をするのですか?
A:ファンをリードしてスタンドを盛り上げ、チームに熱い声援をおくります。具体的には、観客席でトランペットや太鼓を演奏したり、旗を振ったりします。選手の応援歌やマーチを作詞作曲しているのも、応援団なのです。自分のリードで大勢のファンが一つになって応援できた時は、何とも言えない充実感がありますし、その結果チームが勝利した時の喜びはひとしおです。
FAQに戻る

Q:応援団のだいご味はどんなところにありますか?
A:自分のリードで大勢のファンが一つになって応援できた時は、何とも言えない充実感がありますし、その結果チームが勝利した時の喜びはひとしおです。広い球場、特に東京ドームの外野スタンドでトランペットを吹くことができるなんて、何事にも代えがたい経験です。
FAQに戻る

Q:ファンクラブとはどう違うのですか?
A:ファンをリードしたり、トランペットを演奏したりする応援活動は、特別に許可された団体にしかできず、誰にでも許されているわけではありません。責任は重大ですが、だからこそやりがいも。試合後、ファンから「楽しかった」「ありがとう」と声をかけられることもあります。
FAQに戻る

Q:トランペットや太鼓を演奏したことがありませんが、大丈夫ですか?
A:心配ありません。誰もが最初は未経験者なのです。練習を重ねていけば、きっとできるようになります。それに、演奏ができなくても、大声でファンをリードしたり、力強く旗を振ったりすることも重要な応援活動です。
FAQに戻る

Q:どれくらいの数の試合に参加するのですか?
A:新応援団は主に首都圏で行なわれる巨人戦で応援します。具体的には、本拠地の東京ドーム、神宮球場、横浜スタジアム、千葉マリンスタジアム、西武ドームなどで、オープン戦と公式戦で100試合近くあります。全試合参加がベストですが、仕事や学校、家庭の事情に応じて参加すればいいでしょう。応援活動に参加すればするほど、チームの劇的な勝利に立ち会えるのはまちがいありません。
FAQに戻る

Q:甲子園やマツダスタジアム、札幌ドームなどでは応援できないのですか?
A:ジャイアンツの応援団はほかに大阪、北海道、広島にもあります。それぞれ協力し合って応援していますので、新応援団のメンバーが甲子園や札幌ドームなどに遠征して応援することもできます。ほかにも地方試合がありますし、全国各地で応援できるのも魅力の一つです。
FAQに戻る

Q:試合がある日の様子を教えてください。
A:たとえば、東京ドームでのナイトゲームでは、午後4時の開場後、まず太鼓や応援旗をライト外野席の応援スペースに運び込みます。そしてユニフォームに着替え、今日はどんな応援をするのか、仲間とミーティング。午後5時半ごろの先発メンバーの発表から、実際にトランペットを吹いたり、太鼓を叩いたりしてスタンドの雰囲気を盛り上げていきます。
 プレイボールは午後6時。主にチームの攻撃時に、選手をコールしたり、応援歌やマーチを演奏したりします。チャンスになればチャンスマーチを演奏し、得点が入れば、お馴染みのあの音楽の演奏です。応援団の演奏に合わせて大勢のファンがオレンジのタオルを振り回し、スタンドのボルテージは最高潮。これにまさる興奮はありません。
 試合終了はだいたい午後9時半~午後10時ごろ。チームが勝利すると、興奮冷めやらないファンと一緒に、その日活躍した選手のコールを繰り返したり、応援歌を演奏したりして盛り上がります。最後にファンから「いいぞ、いいぞ、応援団」とのコールがわき上がると、応援の疲れも吹き飛びます。
FAQに戻る

Q:費用はどれくらいかかりますか?
A:新しい応援団も私設ですので、チケット代や球場までの交通費などは基本的
に個人負担です。ただ、球場を盛り上げてくれる大切な存在なので、球団
としても、応援団への様々な支援を考えており、1月中下旬の説明会や2月の発足
時には詳細をお知らせできるよう検討を進めています。
FAQに戻る