GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  歴史と記録  >  ニュース  >  GIANTS ニュース一覧  >  GIANTS ニュース詳細

GIANTS ニュース

2012年10月

イベントチーム

リーグ優勝祝賀会 クライマックスシリーズ激励会を開催

写真

写真

今季を振り返りあいさつした原監督


写真

大きな掛け声とともに選手、関係者による鏡割りが行われました

 3年ぶりのセ・リーグ制覇を祝い、17日に迫ったクライマックスシリーズ・ファイナルステージの必勝を祈念して、「読売巨人軍セ・リーグ優勝祝賀会 クライマックスシリーズ激励会」が12日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで開かれました。森喜朗元首相や長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督ら約1200人が出席するなか、原監督や選手たちが日本一奪還を誓いました。

 冒頭、今季数々の名シーンを演出してきた選手たちが次々に登壇し、最後に原監督が姿を現すと、参加者から盛大な拍手が沸き起こりました。渡辺恒雄・巨人軍会長(読売新聞グループ本社会長・主筆)が、「借金7からの優勝は巨人軍では初めてのこと。選手の血の出るような努力でもぎ取った優勝だった」とねぎらうと、白石興二郎・オーナーは「監督、選手らの一丸となった努力、精進に加え、皆さんの全面的な支援があって初めて実現した」と謝辞を述べました。

 そして、チームを代表して原監督があいさつ。序盤に2度の5連敗を喫し、苦戦を強いられた時期に、「チームが若く、なじまないけれども自分たちを信じて戦おう」と選手たちを鼓舞したエピソードを披露。「貯金を重ねても、それぞれがチームに対する危機感、緊張感を持ち続けて戦ってくれた」と選手たちの成長ぶりをたたえながらも、「まだ戦い半ば。この会をチームのエネルギーに変えて、これから、もうひと山、ふた山越えてまいります」とクライマックスシリーズ、日本シリーズに向けて気を引き締めていました。

 バットで鏡割りをした後、御手洗冨士夫・燦燦会会長(キヤノン会長兼社長)の音頭で乾杯。選手たちは今季応援してくれたファンたちに、感謝の気持ちを込め、笑顔でサインや記念撮影に応じていました。