GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

5月3日 対広 島6回戦・東京ドーム

ギャレットの勝ち越しタイムリーで連敗ストップ、首位浮上!

写真

8回、ギャレットが勝ち越しのタイムリー2塁打

写真

7回のピンチをしのぎ、雄たけびを上げる先発の田口

写真

4回、村田が同点のタイムリーヒット

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの6回戦。巨人先発の田口は2本のソロホームランで先行を許すが、打線が四回、村田のタイムリーヒットなどで同点に追い付く。田口は要所を締めて、7回を2失点にまとめる。すると2対2で迎えた八回、二死一塁からギャレットが決勝のタイムリー二塁打を放ち、試合を決めた。連敗を3で止めた巨人は首位攻防3連戦を白星スタートとし、首位を奪還した。

 田口は初回、先頭の田中に投じた初球を左翼スタンドに運ばれ、いきなり先制を許す。その後も二死二塁とされたがエルドレッドを空振り三振に仕留め、ここは最少失点で切り抜けた。一方の打線は、苦手の広島先発・ジョンソン攻略にこの日も苦しむ。三回に村田が安打で出塁するも、序盤を無得点に抑えられた。

 田口は中盤もテンポの良い投球を見せるが、四回に二死からエルドレッドにソロホームランを浴び、リードを2点に広げられる。

 追う巨人はその裏、一死から坂本が四球を選ぶと、二死後に長野のヒットで一、三塁とする。続く亀井は遊撃ゴロに打ち取られるが、この打球を遊撃手の田中が弾き、エラー。三塁走者の坂本が生還して1点を返した。なおも二死一、三塁で村田の左翼へのタイムリーヒットで、この回同点に追い付いた。

 七回、田口は連打で無死二、三塁のピンチを招く。しかし、後続を内野ゴロ二つで打ち取ってこの回を無失点でしのぐ。田口はその裏の攻撃で代打を送られ交代、7回を投げ2失点と、きっちり試合をつくった。八回は2番手マシソンが登板して三者凡退に抑え、打線の奮起を待った。

 その裏、続投するジョンソン相手に、坂本が二死から四球で出塁する。続くギャレットは右中間を真っ二つに破るタイムリー二塁打を放ち、坂本が一塁から一気に生還。4番が終盤に一振りでジョンソンをとらえ、貴重な勝ち越し点をもぎ取った。

 1点リードで迎えた九回、3番手として澤村がマウンドに上がる。先頭の丸に四球を与えるなど不安定な投球だったが、新井を空振り三振に抑えると、小林の好送球で丸の盗塁を阻止。その後エルドレッドにこの日3本目のヒットを許すも、後続を断った。

 巨人は田口の粘りと4番・ギャレットの殊勲打が光り、3対2で勝利。広島との対戦成績を5勝1敗とし、首位に浮上した。(文中敬称略)

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(ギャレットは)色々な努力をしています。その成果が最後に出たんだと思います

Q:最後は4番のギャレットが選手が決めましたね

そうですね。4番が打ってくれて、何とか勝つことができました

Q:ギャレット選手は少し苦しんでいるようにも見えましたが

いい結果が出たり出なかったりですけど、本人は色々な努力をしています。その成果が最後に出たんだと思います

Q:村田選手が、打ってはタイムリーヒット、守ってはファインプレーと素晴らしい活躍でした

攻守にわたってチームを引っ張ってくれましたね

Q:タイムリーヒットは、相手のミスで1点を取り、その後の貴重な一打でした

大きかったと思います。1点で終わらず、もう1人ランナーをかえしてくれたのは大きかったですね

Q:田口投手のピッチングはいかがでしたか

十分に投げていたと思います。ホームランを防げれば一番良かったんでしょうけど、先発として十分に投げたと思います

Q:七回無死二、三塁のピンチを脱して成長の跡を見せました

そうですね。あそこを切り抜けて、味方の攻撃につなげました。1日1日、良くなっていますね

Q:連敗はストップし、首位に返り咲きました

(順位については)まだまだ、そんなことを言う時期じゃないと思います。ただ、ちょっと負けが続いていたので、流れを変えるにはいいゲームでした

ヒーローインタビュー

「打てる球が来たらしっかり強く打とう」勝ち越し2塁打を放ったギャレット選手

写真

Q:八回裏、同点の場面で二死から坂本選手が四球を選んで、ランナー一塁。どんな気持ちで打席に入りましたか

相手投手が良かったですし、ここ最近本調子ではなかったのですけど、打てる球が来たらしっかり強く打とうと、そしてなんとかランナーを進めようと思っていました

Q:そして、鋭い打球が抜けていきました。どんな風に思いましたか

一塁から帰れるか分からなかったですけども、坂本選手が良いスタート切ってくれましたし、自分もなんとか三塁までと思っていました

Q:なかなか、ギャレット選手自身の調子が上がらない中、今日も早出特打ちを行いました

自分のタイミングでなかなか打てなかったので、長いシーズン多少の波はありますけど、少しでも早く自分の調子を取り戻そうと思ってました。そして最近調子良くなっているので、少しづづ本調子になっていると思います

Q:今日の1本でファンの皆さんも安心していいですか

本拠地に帰って来ましたし、本拠地でファンの皆さんの声援を受け、元の調子に戻れるようにしたいと思います

Q:チームの3連敗を4番ギャレット選手の活躍で止めました

ファンの皆さんの応援のおかげで連敗も止められましたし、いつも応援ありがとうございます

Q:日本ではゴールデンウィーク、野球ファンの皆さん、野球をやっている子供たち、野球の大好きな子供たちがいっぱい来ています。ファンの皆さんに一言お願いします

子供たちが喜んだのを見るのが、一番うれしく思いますし、そうした子供たちのためにも頑張りたいと思います

順位表