GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

5月5日 対広 島8回戦・東京ドーム

菅野完投、坂本先制打…投打が噛み合い首位奪還 

写真

完投勝利を飾った菅野

写真

六回、坂本が先制タイムリー

写真

六回、2ランを放ったギャレットを迎える菅野

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの8回戦。巨人先発・菅野は、六回までを被安打1・無四球のピッチングで広島打線を寄せ付けない。一方の打線は広島先発・九里を攻めあぐね、五回までは無得点。しかし、六回、菅野の内野安打をきっかけにチャンスを作ると、坂本のタイムリーで1点を先制。さらにギャレットの2ランが飛び出し、一気にリードを広げた。七回に菅野が2ランを浴びて1点差に詰め寄られたが、その裏、村田がソロ本塁打を放って再び引き離す。菅野は追加点を許さずに九回を投げ切り、巨人が4対2で勝利した。菅野は今季3度目の完投勝利。巨人は前日、広島に奪われた首位の座を奪い返し、首位攻防の3連戦を勝ち越しで終えた。

 試合前半は息詰まる投手戦となった。

 菅野は初回、二死から丸に二塁打を浴び、二死二塁のピンチを招く。しかし、続く松山を空振り三振に仕留め、先制点を与えない。

 一方、打線は初回、九里の前に三者凡退に終わったが、二回に好機を迎える。長野、亀井の連打で一死一、二塁。ここで打撃好調の村田が打席に立ったが、二塁併殺打に倒れた。

 初回こそ得点圏に走者を背負った菅野だが、二回からは圧巻のピッチングを見せる。六回までの計5イニングは全て三者凡退。広島打線を沈黙させた。

 打線は三回以降も九里を捉えきれず、得点を奪うことが出来ない。両軍無得点のまま試合は中盤まで進んだ。

 均衡が破れたのは6回。巨人は先頭の菅野が内野安打で出塁すると、立岡の送りバントなどで二死三塁の好機を作る。ここで坂本が粘った末に左翼にタイムリーヒットを放ち、待望の先制点を挙げた。さらに、続くギャレットがセンターに2ランホームランを放ち、巨人がこの回、一挙3点を奪って試合の主導権を握った。

 しかし、直後の七回、無失点ピッチングを続けていた菅野が天谷に2ランを浴び、1点差に迫られる。

 その裏、打線が再び菅野を援護。一死から村田が左翼にソロホームランを放ち、4対2と巨人がリードを広げる。九里はこの回でマウンドを降りた。

 菅野は八、九回もマウンドに上がる。走者こそ許したものの、要所を抑えて反撃を断ち、巨人が4対2で勝利。菅野は開幕から無傷の4勝目をマーク。完投勝利は4月13日のヤクルト戦以来、今季3度目となった。巨人は、広島との首位攻防3連戦を2勝1敗で勝ち越して首位に浮上。広島との対戦成績を6勝2敗とした。(文中敬称略)

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(菅野は) 毎試合、投打にいいところを出してくれています

Q:菅野投手のピッチングですが

いつも通りと言ったらアレですけど、いいピッチングでしたね

Q:気迫が伝わってきました

それも、いつも通りだと思います

Q:球数を考えても、最後まで投げてもらおうと思っていた

いつも最後まで投げてほしいと思ってますから

Q:攻める方も六回、菅野のヒットから始まりました

そうですね。毎試合、投打にいいところを出してくれています

Q:そういう気迫は味方のバッターにも伝わるものですか

やっぱりピッチャーが頑張っていると、(野手も)何とかしようという気持ちになるでしょうね

Q:村田も見事なホームランでした

あそこで1点取れたのは大きかったと思います

Q:あすはルーキーの長谷川が先発します

二軍の試合でいい結果を残していますし、何も恐れることなく、思い切って投げてくれればいいですね

ヒーローインタビュー

「チャンスで回ってきたらもっと打ちたいと思ってます」先制の適時打を放った坂本選手 

写真

Q:なかなか点の入らない投手戦の中、6回の裏にチャンスがめぐってきました。どんな思いで打席に入りましたか

智之が本当にリズムのいい、相手を圧倒するようなピッチングをしてくれていたので、野手のみんなは何とか先に1点をとったらもっと楽に投げてくれるんじゃないかという気持ちでやってたと思います

Q:守っていてもそのような菅野投手の気迫、思い、坂本選手には伝わってきましたか

うちの絶対的なエースなので、智之が投げる試合は負けられないとみんな思っていると思いますし、それに答えるピッチングをいつもしてくれるので本当に後輩ながら頼もしいなと思って後ろから見てます

Q:坂本選手が打点を挙げると巨人の勝率が7割7分と一気に跳ね上がります

3番を打たせてもらってますし、チャンスで回ってきたらもっともっと打ちたいと思ってます。まだまだ打てると思っているので、もっともっと打てるように頑張っていきたいなと思います

Q:今日はこどもの日。坂本選手と同じ背番号6を背負って子供たちも一生懸命応援していました。坂本選手のようになりたい、坂本選手のように打ちたい、そんな子供たちもいっぱいいると思います。メッセージをお願いします

本当に多くの子供たちやお客さんが球場に足を運んでくれるのが僕たちの力になります。もっともっと子供たちもプロ野球を見に来て、普段の学校から頑張ってほしいなと思います

「初対戦だったので、嫌な印象を与えたいなと」無傷の4連勝を完投で飾った菅野投手

写真

Q:首位カープとの3連戦。1勝1敗で迎えた今日の3戦目、どんな思いでマウンドに上がりましたか

初対戦だったので、まずは嫌な印象を与えたいなと。チームは1勝1敗できてたので、何とか勝ち越して。今日勝って首位になったので、首位をキープしたいなと思ってマウンドに上がりました

Q:初回から150キロを超えるストレート。マウンド上でも随所にガッツポーズもありました。「負けられない」そんな思いが伝わってきました

相手ピッチャーの九里君もすごいいいピッチングをしてたので、何とか投手戦で根負けだけしないように、しっかり意地を持って投げました

Q:7回にホームランを打たれたシーンはマウンド上で非常に悔しそうな表情でした

そうですね。あそこはちょっと欲が出てしまったので、これから小林と反省会します

Q:8回、尾花ピッチングコーチと話しているとき、口の動きを見ると「9回も行きます」。そんな口の動きに見えたんですが

「どうだ」っていう風に聞かれたんですけど、最後まで投げるという気持ちを毎回持っていました。ここ2試合リリーフ陣の方ががんばってくれていたので、何とか最後まで投げきろうと。そういう気持ちをもってマウンドに上がりました

Q:こどもの日、たくさんの子供たちも来ています。「エースというのはこんなにすごいんだ」と見せ付けました

試合前から小さなお子さんたちが「菅野がんばれ」とたくさん声を送ってくれたので、今日は頑張ることができました

Q:菅野投手の言葉にもありましたが、これで首位になりました。ファンの皆さんもこの「首位」居心地がいいと思います

絶対に優勝しかないと思っているので、このまま首位を一回も譲らないぐらいの強い気持ちを持って、最後まで突っ走って行きたいなと思います

順位表