GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

5月11日 対阪 神7回戦・甲子園

坂本の先制ホームランなどで連敗を3でストップ、首位返り咲き!

写真

1回、坂本が先制のソロ本塁打

写真

3回、脇谷が復帰後初ヒットとなるタイムリー

写真

7回途中1失点で2勝目を挙げた田口

 甲子園球場で行われた阪神タイガースとの7回戦。巨人は初回、坂本の9号ソロホームランで先制すると、三回には脇谷とギャレットのタイムリーヒットで2点を加え、そのまま逃げ切った。先発の田口は七回途中まで1失点で2勝目、澤村はリーグトップタイの9セーブ目。チームは連敗を3で止め、5月6日以来の首位に浮上した。

 巨人は初回、坂本が阪神先発・メッセンジャーから中堅へ9号ソロホームランを放ち、先制に成功する。

 先発の田口は初回、先頭の高山にヒットを許すが、後続を断って順調な立ち上がりを見せる。

 打線は三回、先頭の小林誠のヒット、田口の送りバントなどで二死二塁とすると、脇谷が巨人復帰後初となるヒットを中堅に放つ。この打球で本塁に滑り込んだ小林誠はタッチアウトの判定を受けるが、今季から導入されたコリジョンルールの適用で判定が覆り、生還が認められる。さらに坂本の四球で二死一、二塁とすると、ギャレットがしぶとく右翼にタイムリーヒット。巨人はこの回2点を追加し、3対0とリードを広げる。

 田口は中盤まで見事な投球を見せる。初回にヒットを許してから六回一死で四球を与えるまで、15人連続でアウトを重ねた。

 しかし七回、先頭の大和、続く福留に連続ヒットを許すと、ゴメスに四球を与え無死満塁としてしまう。ここでマウンドを2番手・マシソンに託す。マシソンは押し出し四球で1点を与えたが、鳥谷を投ゴロ併殺打に打ち取る。さらに二死二、三塁で代打・上本を空振り三振に仕留め、ピンチをしのいだ。

 マシソンは続投した八回を三者凡退に抑え、九回は澤村が締めて試合終了。巨人は3対1で逃げ切り、連敗を3で止めた。(文中敬称略)

 今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(先制ソロホームランの坂本選手は)ずっと調子よく打ってくれていますね

Q:先発の田口投手はナイスピッチングでした

いいピッチングをしてくれましたね

Q:きのうが雨天中止で、スライド登板でした。影響は感じましたか

ないと思います。今後、先発としてやるのであれば、これもいい経験になったでしょう

Q:田口投手の後、マシソン投手と澤村投手も踏ん張りました

そうですね。ピンチをしのいでくれましたね

Q:(七回途中に登場の)マシソン投手を八回も続投させました

勢いに乗ってという意味もありましたし、球数を考えても、まだまだいけるところだと思いました

Q:澤村投手も本来の姿に戻りつつあるんじゃないですか

そうですね。長いシーズン、良いときも悪いときもありますけど、そういうことは関係なく1年間、頑張ってもらわなくちゃいけないピッチャーです

Q:打線は初回、坂本選手がホームランを放ちました

ずっと調子よく打ってくれていますね。先制点は、どうしても欲しいものですし、あれで何とか優位に試合を進められました

Q:今シーズンの坂本選手について、どうご覧になっていますか

(高打率を維持している)数字の通りじゃないですか

Q:ギャレット選手もタイムリーヒットです

いいところで、もう1点が取れましたね。結果的にも大きな1点でした

Q:脇谷選手が今季初ヒットを記録しましたね

本人もホッとしたでしょう。しかも、いいところで打てましたしね

ヒーローインタビュー

「(初めてのスライド登板は)気持ちを切らさずに集中してできた」今季2勝目の田口投手

写真

Q:今日のピッチングを振り返っていただけますか

チームが連敗していた中で、何とかチームに勝ちをつけることができたのでよかったです

Q:プロ初のスライド登板とお聞きしましたが

初めてのことだったので、どうなるかとは思ったのですが、気持ちを切らさずに集中してできたと思います

Q:初回の先頭にヒットを許してから、6回までノーヒットピッチングでした

前回の甲子園のときは先頭打者を出してしまうことが多かったのですが、今日は先頭を打ち取ることが得点を与えないことにつながるというのが実感できました。特に先頭を意識して抑えることができたのでよかったです

Q:(無死満塁のピンチを招いた)7回はいかがでしたか

自分で火を消したかったのですが、スコット(マシソン)が抑えてくれたので、後でありがとうと言っておきます

Q:今シーズンの2勝がいずれも甲子園での勝利です。プロで投げる甲子園はいかがですか

自分に勝ちがついたのもよかったですし、一番はチームが勝てたのでよかったです

Q:今後に向けての抱負をお願いします

自分自身もいい状態で来ているので、しっかり継続することと、とにかくチームの勝利に貢献できるように、このピッチングを続けていきたいです

順位表