GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

7月1日 対DeNA11回戦・東京ドーム

カミネロが満塁弾浴び逆転負け…72試合目で早くも自力優勝が消滅

写真

6イニングを2失点の先発・マイコラス

写真

初回に中安打を放った山本

写真

逆転の適時二塁打を放った村田

 東京ドームで行われたDeNAベイスターズとの11回戦。巨人先発・マイコラスは初回、桑原に先頭打者本塁打を浴びるなど、いきなり2点を先制される。しかし打線はその裏、二死一、二塁の場面で村田の左前適時打で1点差とする。マイコラスはその後立ち直り、両チーム無得点のまま試合は終盤へ。打線は六、七回と2イニング連続で先頭打者が出塁するも、併殺打などで得点を奪えない。試合が動いたのは八回。中井、長野の連続安打、坂本の四球で二死満塁の好機を作ると、村田が右翼手の頭を越える走者一掃の二塁打を放ち、4対2と逆転に成功する。このまま逃げ切りたい巨人は守護神のカミネロをマウンドへ。しかし安打や死球で二死満塁のピンチを迎えると、桑原に満塁本塁打を許し、試合をひっくり返されてしまう。その裏の攻撃、再び逆転したい打線だったが、DeNAの守護神・山崎の前に無得点に封じられ、4対6で試合終了。3連敗となり、借金は10に伸びた。今日の敗戦で、巨人の自力優勝の可能性が消滅した。

 試合はいきなり動く。先発・マイコラスは初回、先頭打者の桑原に3球目を左中間スタンドへ運ばれ、先制を許す。さらに二死一、三塁の場面で、戸柱のボテボテの打球を坂本が悪送球。この回だけでいきなり2点を失う。

 その裏、巨人はすぐさま反撃に転じる。一死から山本が中前打で出塁。マギーが四球を選び好機を作ると、村田が左前にはじき返し、二塁走者の山本が一気に生還。1点差に詰め寄る。

 マイコラスは二回以降立ち直り、六回まで無失点に抑える。

 反撃したい打線は五回、先頭打者の小林が安打で出塁し、初回以来の走者を出す。続くマイコラスが犠打を決めて一死二塁とするが、後続が倒れ本塁が遠い。六、七回にも先頭打者が出塁したが、後続が併殺打に倒れ、得点には結びつかない。

 試合が動いたのは八回。中井が内野安打で出塁すると、長野の打席でヒットエンドランが決まり、無死一、三塁。一死後、坂本が四球を選び満塁の好機を作る。マギーが一飛に倒れ二死となるが、続く5番・村田が前進守備の頭を超える適時二塁打を放ち、3者が生還。一気に逆転に成功する。

 このまま逃げ切りたい巨人は、九回のマウンドを守護神のカミネロに託す。二死一塁とあとアウトひとつとするが、乙坂に二塁打、倉本に死球を与えて満塁とされると、初回に先頭打者本塁打を許した桑原に初球の直球を左翼スタンドに運ばれ、4対6と再び逆転されてしまう。

 最終回、追いすがりたい打線だったが、DeNA守護神の山崎康に無得点に封じられ試合終了。土壇場に逆転されて3連敗となり、借金は10に伸びた。今日の敗戦で、巨人の自力優勝が消滅した。



今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

ひっくり返しましたので、何とか逃げ切らなければなりませんでした

Q:(2点リードを九回に覆され)何とかカミネロ投手に踏ん張ってほしいところでした

今の彼はそういう(リードを守る)役割ですからね。チームとして当然の形をとったわけですから

Q:八回、一時は逆転に成功しました

ひっくり返しましたので、何とか逃げ切らなければなりませんでした

Q:終わってみれば(先頭打者が出塁した)五回、六回に何とかしておきたかったですね

そうですね。もっと仕掛けを早くと言いますか、点を取っていかないと。それは、きょうに始まったことではありせんが

Q:(離脱していた)阿部選手が帰ってきて、攻撃の選択肢は増えるのではないですか

先発で出ても、代打で出ても、十分に力のある選手ですからね。今後、どういう形で出るかは分かりませんけど

順位表