GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

8月20日 対DeNA20回戦・東京ドーム

畠8回1失点の好投、打線も奮起し今カード3連勝

写真

8回3安打1失点の好投で3勝目の畠

写真

一回の2点本塁打など、3安打3打点の村田

写真

この日2本の適時打を放った坂本

 東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの20回戦。巨人は初回、DeNA先発・浜口の立ち上がりを攻め、連続四球の後、坂本の適時打で先制。さらに犠飛と村田の2点本塁打で一挙4点を挙げ、試合の主導権を握る。五回は二死走者なしから4連打で2点を追加し、6点のリードを奪う。援護をもらった巨人先発の畠は、低めにボールを集め、凡打の山を築いていく。結局8回を投げ3安打1失点9奪三振の内容でマウンドを後続に託した。九回は西村が締め、6対1で試合終了。今カード3連勝の巨人は3位DeNAとのゲーム差を「2」に縮めた。

 巨人は初回、浜口の立ち上がりを攻める。連続四球で無死一、二塁とすると、3番坂本が低めの球にくらいつき、左前適時打。幸先良く先制に成功する。さらに攻撃の手を緩めず、阿部の犠飛、村田の2点本塁打で加点。この回一挙4点を奪った。

 四回、先頭の村田が中前打で出塁。続く長野の四球などで一死一、三塁と追加点の好機を迎える。ここで小林はスクイズを試みるも、捕手前に転がり、三塁走者村田がタッチアウト。一塁送球で小林もアウトとなり、一瞬にして好機を潰してしまった。

 先発の畠は味方の援護にも恵まれ、丁寧な投球で相手打線を封じていく。五回を終えた時点で、二回を除くすべて回で三者凡退、7奪三振とほぼ完璧な投球を見せる。

 初回以降立ち直った浜口をとらえきれずにいた打線は五回、二死からマギーが左翼線二塁打で好機をつくる。ここで坂本がきょう2本目の適時打を放ちまず1点。さらに阿部の右越え打で一、三塁とすると、村田も右前適時打で続きもう1点を追加する。二死走者なしから打線がつながり、6対0と着実に差を広げた。

 六回、七回も危なげない投球を続けてきた畠だが、八回、先頭の梶谷に右越え本塁打を浴びてしまう。しかしその後は、後続を3人で抑え、追加点は許さない。結局、畠は8回を3安打1失点9奪三振と好投し、マウンドを後続に託した。

 九回は西村が登板し、試合を締めた。巨人は今カード3連勝。3位DeNAとの差は「2」に縮まった。



今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(畠投手は)いいボールがたくさんありました

Q:畠投手が8回1失点と好投しました

少しずつ(1試合で投げられる)球数も増えてきました。1試合投げ切るピッチャーになっていってほしいですね

Q:完投という考えはありましたか

考えてはいましたが、きょうはあそこまでかなと。もう少し長いイニングは、次に期待します

Q:相手主砲の筒香選手に対しても、球威で押しているようでした

1打席目なんかは、真っすぐで抑えにいっていましたね。いいボールがたくさんありました

Q:登板を重ねる中で安定感も出てきました

きょうは、そういったいい部分が出ていました。前半、コントロールに苦しみそうな雰囲気もありましたが、粘っていましたよね

Q:終盤に向けてのキーマンになりそうですか

そこまで(背負わせる)というのはどうかと思いますが、それとは別問題で、彼にとっては成長する大きなチャンスです。日々、良くなっていってほしいですね

Q:坂本選手や村田選手がいい援護をしてくれました

先に点を取ってくれたので、(畠も)いいペースで投げられましたね

Q:3位チームに3連勝で、ゲーム差は2に縮まりました

何とかこの3試合を(取りたい)というのはありました。やっと少し追いつけそうなところまで来たので、もっと近づけるようにしたいですね

ヒーローインタビュー

「野手の方々が点を取ってくれたので、思い切って投げることができました」3勝目の畠投手

写真

Q:本拠地初勝利ですね

何とか3連勝したいと思って、思い切り投げていきました

Q:今季3勝目、勝って東京ドームのお立ち台はどんな気分ですか

やっぱりファンの皆さんは東京ドームが一番多いと思うので、そこで勝てたのはうれしいです

Q:今日は八回まで9奪三振、テンポのいい投球でしたね

初回に野手の方々が点を取ってくれたので、思い切って投げることができました

Q:相手の筒香選手とは3度対戦し、三振も2つ奪いました

自分より格上の選手だと思うので、当たって砕けるじゃないですけど、思い切って投げました

Q:最初の打席ではインコース、しかも真っ直ぐで押していきましたね

今、自分の持ち味はストレートだと思うので、そのストレートがどれだけ通用するか、試したくて思い切り投げました

Q:プロ入り初完封も見えてきた中での八回でしたが、振り返ってどうですか

変化球が抜けてしまった中で、バテがあったと思うので、次の登板までには少しずつ体力を増やしていきたいなと思います

Q:次の登板に向けて一言お願いします

次の登板も頑張りますので、また応援よろしくお願いします

「この3つ取れたのは本当に大きいと思います」先制タイムリーを放った坂本選手

写真

Q:2本のタイムリーを打ちましたが、畠投手を見ていてどうでしたか

そうですね、テンポも良くてストレートでどんどん投げてくれてたので、何とか点取ってあげたいなという気持ちで打席入りました

Q:その中で先制のタイムリーはうまく拾って打ったタイムリーでしたね

(カウントが)3-2だったので、ボールを見極めながら何とかバットに当てて、ランナーが進めばいいなという気持ちで打ちました

Q:そして五回のタイムリーも追加点が欲しい中での一打でしたね

もう一点中押ししたいなというところで、チャンスで回してくれたので、いい結果が出てよかったです

Q:坂本選手の前の陽選手、マギー選手が塁に出て、チャンスを作ってくれていますね

そうですね、セリーグでは一番破壊力のある一、二番だと思いますし、僕もほんとに刺激を受けながら、負けないように頑張っていきたいなと思います

Q:3連勝で3位DeNAとのゲーム差が「2」に縮まりました

Aクラスに何とか早く戻りたいなという気持ちでみんなやっていると思いますし、この3つ取れたのは本当に大きいと思うので、また火曜日からいい形で戦えるように頑張っていきたいなと思います

「最高の形で点が入ってよかったなと思います」初回にホームランを放った村田選手

写真

Q:初回の攻撃の中でホームラン、いい働きでしたね

坂本選手と阿部選手がしっかり2点取ってくれたので、なんとかいい形でまた後ろにつなげられたらなと思って、最高の形で点が入ってよかったなと思います

Q:本当に大きな一打になりましたが、感触はいかがでしたか

そうですね、久しくホームランを打ってなかったので、そろそろ打たないと打ち方を忘れるんじゃないかなって。打ててよかったです

Q:今日はホームランを含む3安打全てが右方向への打球でした

今日のDeNAのピッチャーは変化球がほんとにいいピッチャーですし、引っ張ったらやられると思って、全体的に反対方向を意識して打席に入りましたけど、最高の形で3本ヒットが出てよかったと思います

Q:村田選手に至るまでの前の打者がよくつないでくれていますね

そうですね、本当にいい状態で打ってくれているので、よくチャンスで回ってきますし、それに応えようと思って僕も必死に頑張ってます

Q:これで3連勝、勝率5割も見えてきました

そうですね、つらい時期もありましたけど、チーム(の状態)も上がってきましたし、僕も状態としては上がってきているので、これから一気に貯金できるように、また来週から頑張っていきたいと思います

Q:またそのバットでどんどん点を積み重ねてください

そうですね、いい形でチームに貢献できるように、あさってから頑張っていきます

順位表