GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

9月10日 対ヤクルト21回戦・東京ドーム

坂本3安打、マイコラス7回無失点…終盤突き放し快勝

写真

八回二死一、三塁、坂本が中前適時打

写真

7回2安打無失点で13勝目のマイコラス

写真

七回、長野が3者連続適時打

 東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの21回戦。巨人は二回、併殺崩れの間に1点を先制すると、四回にも敵失がらみで1点を追加。先発のマイコラスは、7回を2安打無失点と、ヤクルト打線を封じ込めた。打線は七回、阿部、村田、長野が3連続適時打を放ち、リードを5点に広げ、試合を決定づける。八回にマシソンが1点を失うも、その裏に坂本のこの試合3安打目となる適時打で1点を取り返し、再び5点差。九回はカミネロが三者凡退に抑え、6対1で試合終了。マイコラスは自己最多タイの13勝目。この勝利で、今シーズンのヤクルト戦の勝ち越しが決まった。

 巨人は二回、阿部、村田の連打で、無死一、三塁と、今季初先発のヤクルト・成瀬を攻めたてる。続く長野の一ゴロ併殺崩れの間に、阿部が生還し、1点を先制した。

 巨人先発はマイコラス。今シーズンここまで12勝をあげている右腕は、三回まで出した走者は四球での一人のみと安定感抜群。四回に先頭の山崎に初安打を浴び、一死から山田に四球を与え、一死一、二塁。この試合初めてピンチを招くも、続くリベロ、武内を打ち取り、無失点で切り抜けた。

 ピンチを脱したその裏、先頭の坂本が中越えに二塁打を放つと、阿部の投ゴロの間に三進。村田が倒れ、二死三塁で、続く長野の三ゴロをヤクルト三塁手・リベロが悪送球。ラッキーな形で1点を追加する。
 
 マイコラスは中盤以降も快投を続け、7回をわずか2安打無失点と、完璧にヤクルト打線を封じ込めた。

 七回、マイコラスの代打・脇谷が倒れるも、続く陽が内野安打で出塁。二死後、坂本が安打でつなぎ、二死一、三塁と久しぶりの得点機を迎える。この場面から登板のヤクルト4番手・松岡から、阿部、村田、長野が3連続適時打を放ち、3点を追加。5対0とリードを広げ、試合を決定づける。

 八回はマシソンが登板。先頭に安打を放たれると、自身の暴投と四球で無死一、二塁とし、坂口に適時打を放たれ、1点を失ってしまう。しかし、続く山崎を右飛、バレンティンを併殺に打ち取り、最少失点で切り抜けた。

 その裏、二死から陽が左翼線二塁打を放つと、マギーも安打でつなぎ、一、三塁。ここで坂本がこの試合3安打目となる中前適時打を放つ。二死からの3連打で1点を追加し、再び5点差とヤクルトを突き放した。

 最終回はカミネロが登板。見事、三者凡退に抑え、6対1で試合終了。先発で好投のマイコラスは、自己最多タイの13勝目。この勝利で、今シーズンのヤクルト戦勝ち越しが決定した。



今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(3安打の坂本は)これで調子が戻ればいいですね

Q:七回に打線がつながりました

このところ、なかなかつながりませんでしたが、マイコラスが粘り強く投げたというところで、最後に打線が奮起してくれました

Q:八回にも流れが悪くなりかけたところで追加点です

取られてもすぐに取り返したりと、いい兆しが見えてきました

Q:何か要因はあるのでしょうか

少し調子が落ちてきたのかなという陽岱鋼や、坂本にいいヒットが出ましたから。これで調子が戻ればいいですね

Q:3安打の坂本選手は、どこが良くなっているのでしょうか

いい当たりは出始めていましたからね。ヒットになったり、ならなかったり、それが野球ですし、本人が辛抱強く、我慢強くやっていくしかありませんから

Q:マイコラス投手はさすがのピッチングでした

いつも通りというか、きっちり試合を作ってくれました

Q:相手の中軸を迎えても、どんどん攻めていきましたね

ボールに力もありますし、攻めるところと引くところ(の加減)がいいですね。彼の我慢強さが終盤、こういう試合展開にしてくれたと思います

Q:来週は阪神、DeNAとの対戦です

勝負の週になるでしょうから、きょうの勝ちをいい流れにして戦いたいですね

ヒーローインタビュー

「すべての試合で勝ちたいです」13勝目を挙げたマイコラス投手

写真

Q:どんな気持ちでマウンドに上がりましたか 

一球一球大事にしてしっかり試合を作って、チームに勝利のチャンスをもたらすことだけ考えていました 

Q:ご自身で、どの部分が良かったでしょうか 

緩急を使って、打たせてとることができて野手にも助けられました 

Q:ヤクルト戦は9連勝です 

相性がいいということだと思います 

Q:13勝で一昨年のご自身の最多勝利に並びました。まだまだ勝ち星を積み重ねたいですね 

すべての試合で勝ちたいです 

Q:次の登板に向けて意気込みをお願いします 

ファンの皆様のために、ジャイアンツのために、頑張りたいと思います 

Q:ファンの皆さんに一言お願いします 

まだまだ諦めていないので、応援よろしくお願いします 

順位表