GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

9月25日 対ヤクルト23回戦・神 宮

マギー決勝打、5点差はね返し逆転勝ち!

写真

八回一死三塁、マギーが勝ち越し適時打!

写真

七回二死、亀井が同点本塁打

写真

2イニングを無失点に抑えたマシソン

 神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの23回戦。巨人先発・吉川光は三回に突如崩れ、一挙5失点。序盤で大きなビハインドを背負った。反撃したい巨人は五回、阿部、村田の適時打で3点を返す。六回にも1点を追加し、差をじりじりと詰めていく。投手陣も四回以降、相手打線を寄せ付けず、主導権を握らせない。すると七回、6番亀井が中越えソロ本塁打を放ち、5対5。試合を振り出しに戻す。巨人は続く八回、マギーがこの日2本目の適時打を放ち、勝ち越しに成功。その後はマシソン、カミネロとつなぎ、1点差を守り切った。6対5で勝利した巨人は2連勝。3位DeNAも勝利したため、差は1.5のままとなった。

 試合が動いたのは三回裏。吉川光が一死から連打で二、三塁とされると、2番山崎に中前適時打を浴び先制点を奪われる。さらに満塁から山田に左前2点打を浴び3点のリードを許す。ここで吉川光は降板。しかし2番手・篠原もヤクルト打線を止められない。結局この回打者11人の猛攻を受け、一挙5失点。

 反撃したい巨人は五回、小林が四球で出塁。代打・脇谷が右前打で続き、無死一、二塁とする。二死後、坂本が四球を選び満塁に。この場面で阿部が左前2点打、村田が右中間適時二塁打を放ち、この回3得点。その差を2点とする。

 六回、巨人はヤクルト3番手の松岡を攻める。一死から小林が左中間二塁打で好機を演出。その後二死一、三塁とすると、マギーが右前適時打を放ち、4対5。1点差まで詰め寄る。

 巨人投手陣は四回以降、篠原、田原、池田とリレーし、相手打線を六回までパーフェクトに抑え、味方の反撃を待つ。

 すると七回、二死から亀井が中越えにソロ本塁打を放ち、同点。5点差を追いつき、試合を振り出しに戻した。

 その裏、安打と失策で無死一、二塁のピンチの場面で、マシソンがマウンドへ。マシソンはバレンティン、山田、代打・大松をきっちり抑え、ピンチを脱した。

 打線は八回、先頭の橋本到が内野安打で出塁。捕逸と二ゴロで一死三塁とすると、マギーが値千金の右前適時打を放ち、6対5。巨人が勝ち越しに成功する。

 その後は八回マシソン、九回カミネロと相手打線を封じ、逃げ切った。5点差をひっくり返した巨人は2連勝。3位DeNAも勝利したため、ゲーム差は1.5のままとなった。


監督インタビュー

みんながそれぞれきっちり仕事をしてくれた結果ですね

Q:全員が貢献した逆転勝ちでした

粘り強く、何とかギリギリひっくり返してくれましたね

Q:早いうちに4、5番で3点返せたのが大きかったですね

そうですね。チャンスできっちり1点ずつでもとれたことが、こういう結果になったと思います

Q:勝ち越し点は、橋本到選手のセーフティーバントでの出塁からでした

ああいうことができるんだから、もっとやってくれればいいですよね

Q:橋本到選手だけでなく、陽選手も進塁打をきっちり打ちました

みんながそれぞれきっちり仕事をしてくれた結果ですね

Q:亀井選手はバックスクリーンへ同点弾でした

久々にいいホームランだったね

Q:投手陣は四回以降、無失点で流れを作りました

ピッチャーも野手も両方が粘って、こういう試合にしてくれたと思います

Q:七回のピンチではマシソン投手を投入しましたが、負けられない試合で一番信頼できる投手をということでしょうか

そうだね。場面、状況によって早めにとは思っていましたからね

Q:あと5試合、負けられない試合が続きます

負けてしまうと離されるだけだから、何とか勝たないといけないですね

ヒーローインタビュー

「勝ち続けなければいけないということだけ考えています」決勝打のマギー選手

写真

Q:ナイスバッティングでした 

打点を挙げたのは自分ですが、その前の橋本到のヒットもそうですし、陽岱鋼の進塁打があってこそのヒットなので、その二人に負うところが大きいと思います。まだまだうちは勝ち続けなければいけないので、全力でプレーし、どの順位で終えられるかを楽しみにしています 

Q:きょうは序盤で5点のビハインドを追う展開になりました。どんな気持ちでプレーされていましたか 

打線に1回火が付けば、5点は追いつけると思っていました。経験豊富なバッターが多いので、一人ひとりが、一打席一打席を無駄にしないように、内容のある打席にしようという意識の中で、つないでいくことができました 

Q:5点差を追い付いて、勝ち越しタイムリーの打球が抜けていって、どういった気持ちで塁上に立たれましたか 

勝ち越せば、あとはうちの中継ぎ、抑えを信頼しているので、きょうは勝ちパターンの投手だけではなく、みんないいピッチングをしたけれども、勝ち越せばなんとかなるという気持ちで塁上にいました 

Q:この先の戦いの中で、首位打者争いをしているマギー選手にかかる期待も大きくなると思いますが 

今のところ、打率はまったく念頭になく、チームとして勝つ、勝ち続けなければいけないということ、そのことだけ考えています。あしたから(東京)ドームで2試合ありますし、その2試合をしっかり勝てるように、今日来ていただいたみなさまにも、ドームに来ていただいて、声援を送ってほしいと思います 

Q:この先もすばらしい戦いを期待しています。ナイスバッティングでした 

アリガトウゴザイマス 

順位表