GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

9月26日 対ヤクルト24回戦・東京ドーム

中井、球団通算1万号本塁打含む2打点の活躍!…菅野はリーグトップの17勝目

写真

17勝目をマークした先発・菅野

写真

2打点をあげ勝利に貢献した中井

写真

六回にソロ本塁打を放った長野

 東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの24回戦。巨人打線は二回、無死一、三塁から中井の中前適時打で先制すると、四回にも中井が球団通算1万号本塁打となる第5号ソロ本塁打を放ち、2点目を追加。さらに六回には長野に第16号ソロ本塁打が飛び出し、3対0と点差を広げた。援護をもらった先発・菅野は立ち上がりから抜群の投球を披露。六回を投げ切り、ヤクルト打線を散発2安打無失点に封じ込める。七回には2番手・西村が二死一、二塁から、突如緊急降板のトラブル。3番手を任された池田が二死満塁とされるも、坂口を空振り三振に仕留め、得点を許さない。八回はマシソン、九回はカミネロが無失点でつなぎ、5投手の完封リレーで3対0で逃げ切った。巨人はこのカード3連勝。3位・DeNAとのゲーム差を「1」につめた。菅野は両リーグトップとなる17勝目を挙げ、初の最多勝獲得に向けて一歩前進した。

 打線は二回、先頭の村田が中前打で出塁すると、長野の右前打で一気に三塁まで進み、無死一、三塁の好機を作る。ここで「7番・左翼」で先発出場の中井が中前適時打を放ち、村田が生還。3連打で幸先良く1点を先制する。

 先発の菅野は、三回までひとりの走者も許さない完璧な立ち上がり。四回は先頭の坂口に二塁打を許し、その後二死一、三塁とされたが、リベロを遊ゴロに打ち取り、無失点で切り抜けた。

 その裏、中井がフルカウントから内角直球を振り抜くと、打球は左中間席にライナーで飛び込む第5号ソロ本塁打に。この一打が記念すべき球団通算1万号本塁打となり、2点目を追加した。

 援護をもらった菅野は、四回以降もテンポ良く打たせて取り、ヤクルト打線を寄せつけない。菅野は六回を投げ切り、98球2安打無失点の好投でマウンドを救援陣に託した。

 六回、長野が第16号ソロ本塁打を左中間席中段に叩き込み、3対0と点差を広げた。

 七回のマウンドには2番手・西村が上がるも、内野安打と左前打を打たれ、二死一、二塁とされる。ここで西村が投球後に不調を訴え、緊急降板。由伸監督は3番手・池田をマウンドに送るも、代打・荒木に中前打を浴び、二死満塁と一打逆転のピンチを招く。それでも池田は坂口を空振り三振に仕留め、得点は許さなかった。

 八回は4番手・マシソンがヤクルト打線を三者凡退に抑え、無失点でつなぐ。

 その裏、打線はヤクルトの4番手・中尾を攻め立てる。坂本の振り逃げ、阿部の左前打、中井の四球で二死満塁のチャンスを作ったが、小林が空振り三振に倒れ、追加点は奪えなかった。

 九回は守護神・カミネロがマウンドへ。一死から中村に二塁打を浴び、三塁まで進まれたが、最後は藤井を左邪飛に打ち取り、試合終了。巨人は5投手の完封リレーで3対0で逃げ切った。菅野は両リーグトップとなる17勝目を挙げ、初の最多勝獲得に一歩前進。対ヤクルト戦では今季5戦5勝とした。


今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(中井選手は)先制打もそうですし、次の1点という意味でもいいホームランでした

Q:菅野投手は安心して見ていられましたね

内容がよかったですね。いろいろ事情があって、(6回交代という)あそこまでになりましたが、球数がちょっと多くなっても、きっちり抑えました

Q:17勝で防御率1・59です

すごい数字ですよね。チームにとっても大きく貢献してくれています

Q:相手の主軸に仕事をさせません

そういったところが、抑えられている要因でしょうね

Q:打線は、中井選手が先発起用に応えました

久しぶりに打ってくれましたね

Q:展開的にもいいところで打ちました

先制打もそうですし、次の1点という意味でもいいホームランでした

Q:今季70勝で、残り4試合です。負けられません

だいぶ前から、その状況は変わりません。何とか勝って、可能性がある限り頑張ります

ヒーローインタビュー

「すごく光栄なことだと思います」球団通算10000本塁打を放った中井選手

写真

Q:節目の10000本塁打を放ちましたね 

そうですね、すごく光栄なことだと思いますけど、少し複雑というか僕でよかったかなと思いもあるんですけど、うれしいです 

Q:コンパクトなスイングでしたが手応えはどうでしたが 

追い込まれていたので、コンパクトに。最後はインコースの球にしっかり体が反応してくれたかなと思います 

Q:手応え、そしてベンチの反応はどうでしたか 

手応えはよかったんですけど、同時に「あ、やばいな」と思って。でも喜んでもらえてよかったです 

Q:先制のタイムリーも含め、今日はいい働きを見せましたね 

そうですね、久しぶりのスタメンで大事な時期に使ってもらえたので、今年は個人的に悔しい思いもいろいろしているので、なんとかシーズンまだ残っているので、挽回できるように1試合1試合がんばっていきたいと思います 

Q:残り4試合に向けて一言お願いします 

まだまだCSにいくチャンスも十分あると思うので、残り全部勝つつもりで選手たちやっていますので、ファンの方も応援よろしくお願いします 

「0点に抑えるということだけを考えてマウンドに上がりました」17勝目をあげた菅野投手

写真

Q:同学年の中井選手が節目の一本を打ちましたが 

そうですね、僕も10000本(塁打)狙ってたんですけど、先に打たれました 

Q:(中井選手は)いいところで打ってくれましたし、菅野投手も勝ちにつながるピッチングでしたね 

そうですね、中井選手とはよくご飯とか行ったときに(チームを)どんどん引っ張っていけるようにがんばっていこうという話をしていたので、今日は2人でお立ち台に上がれてほんとにうれしいです 

Q:ピンチの場面は四回でしたが、冷静にしのぎましたね 

できればもう少し長いイニングを投げないといけないなと思ったんですけど、ほんと中継ぎの皆さんには感謝してます 

Q:中5日でのマウンドが続く中、今日のマウンドにかける意気込みはどうでしたか 

そうですね、本当に負けられない戦いがずっと続いてますし、勝ち続けるというのがCSへの近道だと思うので、なんとか0点に抑えるということだけを考えてマウンドに上がりました 

Q:菅野投手自身17勝目、さらにいろんな分野でも素晴らしい成績を積み重ねていますね 

今年は野手の皆さんだったり、今日もいいプレーをたくさんしてもらって、助けてもらっているので、そういうものを力に変えて、投げている結果がこの17勝というものにつながっていると思います 

Q:残り4戦に向けて一言お願いします 

勝ち続けることしかできないので、なんとか最後まで意地を見せたいなと思っているので、ファンの皆さんも一緒になって戦ってください 

順位表