GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

10月1日 対阪 神25回戦・東京ドーム

土壇場の追い上げ及ばず、ホーム最終戦で敗れCS進出ならず

写真

四回一死、村田が左翼席へ第14号本塁打!

写真

九回一死二塁、亀井が右中間に適時二塁打を放つ

写真

九回二死二塁、宇佐見の適時打で4対5

 東京ドームで行われた阪神タイガースとの25回戦。巨人の先発・田口は序盤を無失点に抑え上々の立ち上がりを見せたが、三回に二死から連打を許し3点を失ってしまう。反撃したい打線は四回に村田の3試合連続本塁打となるソロ本塁打と小林のスクイズで1点差に迫る。しかし、直後の五回に2番手で登板した畠が2本の本塁打を浴び2対5とされる。打線は九回、阪神の守護神・ドリスから亀井、宇佐見が適時打を放ち1点差まで追い上げるが、陽が投ゴロに倒れ試合終了となった。巨人はホーム最終戦を飾れず、同時刻で行われていたDeNA対広島の試合でDeNAが勝利したため、4位が確定。クライマックスシリーズ導入以降、毎年出場していた巨人だったが、11年連続出場とはならなかった。

 
 今季14勝目を狙う田口は立ち上がりの2イニングを無失点で抑え、上々の立ち上がりを見せる。

 一方の打線は二回、阪神の先発・岩田から2つの四球を選び一死一、二塁とするが、後続が倒れ、先制点を奪うことはできなかった。

 三回、田口は簡単に二死を奪うものの、ここから連打を許し二死一、三塁とされると、糸井に左前適時打、続く大山にも中前に運ばれ、この回3点を先制されてしまう。
 
 反撃したい打線は四回、村田が3試合連続となる本塁打を左翼に放ち1点を返す。さらに長野、中井の連打で一死一、三塁と好機を作る。ここで、小林がスクイズを決めて、1点差まで追い上げる。

 五回、昨日先発した畠が2番手のマウンドへ。三者凡退に抑えて試合の流れを引き寄せたい場面だったが、上本、糸井に二者連続本塁打を許し、点差を3点に広げられてしまう。

 七回、阪神3番手の桑原に対し、代打攻勢に打って出る。畠の代打・宇佐見が四球を選び出塁するも、陽が倒れ、得点を奪うことができなかった。

 九回、5番手でマウンドに上がった阪神の守護神・ドリスに対し、一死から長野が安打を放ち出塁。池田の代打・亀井が右中間に適時二塁打を放ち追い上げる。さらに宇佐見が追い込まれながらも中前にはじき返し、さらに1点を追加する。しかし陽が投ゴロに倒れ試合終了。同時刻で行われていたDeNA対広島の試合でDeNAが勝利したため、巨人の4位が確定。クライマックスシリーズ導入以降、毎年出場していた巨人だったが、11年連続出場とはならなかった。


今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

受け止めなければならないことが、たくさんあります

Q:最後まで粘って戦いました

粘るというのは、なかなか今シーズンできなかったことでした。それが少しできたのは良かったと思います。ただ、現実として受け止めなければならないことが、たくさんあります

Q:やはりシーズン前半戦の戦いが最後まで響きましたか

(前半に苦戦した)そこが変わることはありませんからね。(後半に)少し挽回できた部分があるのも事実だと思いますが

Q:若い力が出てきたようにも感じますが

それは現状、難しいところですね。全体的に、若い選手が一軍の試合でもいい結果を残し始めている。そういうところはあると思いますけど

順位表