GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

7月16日 対阪 神13回戦・甲子園

1点差逃げ切り後半戦白星スタート、5連勝…坂本1500試合出場達成

写真

6回1失点と粘投し3勝目を挙げた内海

写真

五回、マギーが逆転の2点打を放つ

写真

八回、亀井が2点本塁打で貴重な追加点

写真

通算1500試合出場を達成した坂本

 甲子園で行われた阪神タイガースとの13回戦。巨人先発の内海は初回、二死から3連打を浴び、1点を先制される。打線は五回、四球と吉川尚の左前打で好機をつくると、マギーの左前2点打で逆転に成功。1点リードの八回は、亀井の本塁打で貴重な2点を追加し、4対1とリードを広げた。八回に3番手の澤村が1点差まで詰め寄られたが、九回をマシソンが締めて逃げ切った。巨人はシーズン後半戦初戦を逆転で飾り5連勝。6回1失点の先発・内海は3勝目を手にし、坂本はこの試合で通算1500試合出場を達成した。

 シーズン後半戦初戦の先発を任されたのは、3勝目を狙う内海。しかし初回、二死走者なしから阪神クリーンアップに3連打を浴び、いきなり先制を許してしまう。

 打線は二回、一死から亀井がこの試合チーム初安打となる左前打で出塁。さらに長野、陽は連続で四球を選び、一死満塁の好機をつくったが、大城、内海が凡退し無得点に終わった。

 三回も吉川尚の安打などで二死一、二塁としたが、得点を奪うことができない。

 内海は二回一死三塁のピンチを切り抜けると、四回も連打で無死一、二塁とされながら踏ん張り、追加点は与えない。

 粘投の内海を援護したい打線は五回一死から、この試合が通算1500試合目の出場となった坂本が四球で出塁。続く吉川尚の初球で巨人ベンチはエンドランを敢行。これが決まり、さらに左翼手がもたつくのを見て吉川尚も判断よく二塁を奪い、一死二、三塁と一打逆転の好機をつくる。この場面でマギーは左前にはじき返し、一気に2人が生還。2対1と逆転に成功した。

 内海は六回も相手打線を無失点に抑え、結局、6回1失点でマウンドを降りた。

 六回、七回と無得点に終わった打線は八回、3番手のマテオから先頭の岡本が左前打で出ると、続く亀井がレフトポール際に一発を叩き込み、貴重な2点を追加。4対1とリードを広げた。

 救援陣は、七回は上原が三者凡退に抑えたが、八回に澤村が捕まる。先頭から連打で無死二、三塁とされると、内野ゴロの間に1点。さらに二死一、二塁から代打・原口の適時打でもう1点を失い、4対3と1点差に詰め寄られた。しかし、九回はマシソンが3人で締めて試合終了。1点差で逃げ切った巨人はシーズン後半戦初戦を逆転で飾り、連勝を5に伸ばした。


今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!

監督インタビュー

(内海は)よく粘って低め低めに丁寧に投げていたと思います

Q:五回に吉川尚選手が初球に見事なヒットエンドランを決めました

(坂本)勇人もそうですし、(吉川)尚輝も相手のミスをついて二塁に行ったりと本当によく動いてくれました

Q:そして、マギー選手の効果的な適時打で逆転しました

交流戦明けぐらいから調子が上がってきているので、本来のマギーの姿に戻ってきてるかなと思いますね

Q:亀井選手の見事な本塁打で追加点を挙げました

終わってみたら、結果的に大きな1本になりましたし、今シーズンはいいところで1本というのが目立ちますね

Q:内海投手については

内海らしいというか、よく粘って低め低めに丁寧に投げていたと思います

Q:上原投手も粘り強い投球でした

こういうリードした展開を彼ら3人(=上原、澤村、マシソン)でいくというチームの形もありますし、澤村が少し点を取られましたが、次に期待したいと思います

Q:後半戦の初戦で見事な勝利。あすに向けての意気込みは

少しリフレッシュできた部分もありますし、ここから何とかみんなで頑張っていこうと話をしたばかりだったので、きょうはいい試合だったと思います。追いかけるチームですからとにかく一戦一戦、戦っていきたいと思います

ヒーローインタビュー

「1点でも少なく抑えようと思ってマウンドに上がりました」6回1失点で3勝目の内海

写真

Q:後半戦の開幕戦の先発を任されました。どんな思いでマウンドに上がりましたか 

粘り強く、1点でも少なく抑えようと思ってマウンドに上がりました 

Q:6回1失点と粘り強いピッチングでしたが、振り返っていかがですか 

今日はピンチの連続でしんどかったですけど、僕のピッチングスタイルは「粘り」なので、それがすごく出た試合だったと思います 

Q:相手はエースのメッセンジャーということで、1点1点が重みとなってくると思いますが、初回に1点を失った場面はどういった気持ちだったのでしょうか 

1点でも少なくという気持ちでマウンドに上がっていましたし、味方打線も調子がいいので、点を取ってくれるだろうという気持ちもあり、がんばろうと思いました 

Q:五回にマギー選手がタイムリー。見事に期待に応えてくれました。点が入り、気持ちも変わりましたか 

逆転してもらったので、リズム良く3人で抑えようという気持ちになりました 

Q:シーズン後半戦への意気込みを聞かせてください 

このチームのいい流れに乗って、自分もどんどん勝っていきたいと思っていますので、応援してください 

順位表