GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

8月30日 対広 島22回戦・東京ドーム

あと一本が出ず広島に3連敗…2か月ぶり先発の田口は5回3失点

写真

五回、小林の適時二塁打で1点を返す

写真

五回、重信の中犠飛で1点差に迫る

写真

田口は2か月ぶりの一軍登板で5回3失点

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの22回戦。巨人は約2か月ぶりの一軍登板となった先発・田口が二回までに3点を奪われる。田口は5回3失点で降板し、打線は五回に小林の左翼線二塁打と重信の犠飛で1点差に詰め寄ったが、その後は1点が遠い。六回一死満塁、八回一死一、二塁の好機も生かせず、逆に九回、広島に3点を追加された。2対6で敗れた巨人はこのカード3連敗を喫し、チームの連敗は4となった。

 巨人先発は約2か月ぶりの一軍登板となった田口。しかし初回、先頭の野間に死球を与えると、続く菊池に三塁線を破られ、適時二塁打に。いきなり先制を許してしまう。二回は先頭の6番バティスタに左中間スタンドへソロを被弾。さらに小窪の三塁打と広島先発・岡田の犠飛で、もう1点を失った。

 一方の打線は岡田の前に走者こそ出すものの点を奪えない。初回は一死から坂本が右中間二塁打でチャンスメークしたが、菊池の好守備もあり無得点。二回も亀井の四球、長野の中前打で無死一、二塁の好機も、後が続かず得点を挙げられない。

 田口は三回の二死三塁のピンチを切り抜けると、四回、五回は相手打線をきっちり3人で抑え、追加点を与えない。

 何とか反撃したい打線は五回、一死から山本が中前打で出塁すると、続く小林が左翼線適時二塁打を放ち、まず1点を返す。さらに田口の代打・陽の左前打で一、三塁と好機を拡大。この場面で重信がきっちり犠飛を放ち、もう1点を追加した。巨人はこの回4安打を集中させ、2対3と1点差に詰め寄った。田口の復帰戦は5回4安打3失点で、久々の勝利とはならなかった。

 六回は2番手宮國が登板。走者こそ出すものの無失点で切り抜けた。すると打線はその裏、先頭の岡本が中越え二塁打を放つ。一死後、長野の四球で岡田が降板し、代わったジャクソンから山本の右前打で満塁のチャンス。この日一番の盛り上がりをみせたが、小林と代打・阿部が三振に倒れ、無得点に終わった。

 それでも八回、広島4番手のフランスアを攻め立て、四球と長野の左前打で一死一、二塁と同点機をつくる。しかし山本、代打のゲレーロはまたしても連続三振で得点を奪えず。すると九回、5番手の池田が3点を追加され、試合を決められてしまった。

 巨人は好機にあと1本が出ず、連日の2桁残塁。このカード3連敗を喫し、チームの連敗は4に伸びた。

「今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」

監督インタビュー

あとひと押し、もう1本というところがなかなか遠いね

Q:攻撃の形はつくりましたが、五回、六回に一気に逆転できれば

きのうもそうだったけど、あとひと押し、もう1本というところがなかなか遠いね

Q:田口投手は序盤に失点した後は粘りました

立ち上がりね、何とかね。先に取られるというところはちょっと、なかなか良かったか悪かったかというのは評価しづらい

Q:坂本選手の2番起用は攻撃的にいきたいという狙いですか

意図はいろいろあるんだけどね、結果としては勝てなかったんで、すべてがつながったとは言いにくいかもしれないけど、いろいろなことをやっていかなくちゃいけないかなと思っている

順位表