GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

5月25日 対広 島10回戦・東京ドーム

坂本の2試合連続本塁打などで猛追も及ばず、首位攻防戦で痛い連敗

写真

八回、坂本の2点本塁打で2点差に迫る

写真

五回、ゲレーロがソロ本塁打

写真

八回、山本がソロ本塁打を放つ

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの10回戦。巨人先発のメルセデスは四回途中5失点と精彩を欠く投球。打線は広島先発ジョンソンの前に七回までゲレーロのソロ本塁打1本に封じられる。八回、山本の今季1号ソロ本塁打、坂本の2試合連発となる2点本塁打などで4点を挙げて2点差に詰め寄るが、あと一歩及ばず5対7で敗れた。序盤の失点が響いた巨人は首位攻防戦で痛い2連敗。広島とのゲーム差は3に開いた。

 巨人先発のメルセデスは初回を三者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せる。しかし二回、無死一、三塁のピンチを背負うと、併殺打の間に先制点を許してしまう。さらに三回にも一死から菊池涼にソロ本塁打を浴び、追加点を奪われる。

 踏ん張りたいメルセデスだが四回、一死一、三塁とピンチを広げられると、投手のジョンソン、さらに野間にも適時打を浴び4点差とされて降板。代わった田口もバティスタに振り逃げを許す間に5点目を加えられてしまう。

 ジョンソンの前に四回まで1安打に封じ込まれていた打線だったが、五回、一死で迎えたゲレーロが左翼席へ運ぶ7号ソロ本塁打を放ち、待望の初得点を挙げる。

 反撃ムードの巨人だったが六回、田口が二死から3連打を浴び失点。再び点差を5点にされる。さらに八回には、3番手の戸根がバティスタに左翼席上段まで運ばれる特大のソロ本塁打を浴びてしまう。

 6点差をつけられた八回、巨人打線が奮起する。先頭の山本が今季1号の本塁打を右翼席に放り込んで1点を返す。さらに小林、陽がつないで無死二、三塁。ここでジョンソンを降板させ、2番手のレグナルトから中島が中犠飛を放つ。続く坂本は2試合連発となる16号2点本塁打を左中間スタンドに叩き込み、2点差に迫る。さらに丸の内野安打などで二死二塁と攻め、一発が出れば同点の好機を演出する。ここでこの試合2安打の亀井が初球を捉えたが、右翼に高く上がった打球は惜しくもフェンス際で失速した。

 2点ビハインドの九回、原監督は中川をマウンドに送り、無失点でしのぐ。すると九回、先頭のゲレーロが左翼線への二塁打で出塁。ここでベンチは大城、さらに阿部と代打攻勢に出るも、後が続かずにゲームセット。巨人は終盤の猛追で広島を追い詰めたが及ばず、首位攻防戦で痛い連敗。広島とのゲーム差は3に広がった。


今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」 

監督インタビュー

今は(広島の)いいところが目立ってますね

Q:よく追い上げましたが…

最後まで粘り強く、という点では良かった。前半にね、先発ピッチャーが(失点をしたのが)やっぱり、ちょっと重かった

Q:最近は、先発が試合を作れていない

まあまあ、そういうときもあるわけですから、そういうときでも、打者陣がカバーするくらいのね、(援護を)しなきゃいけませんね

Q:岡本選手が2試合無安打でした

その辺は本人が一番、ストレスもたまっているだろうし、打ちたい、打ちたい、という気持ちは、人一倍強い。こういうときもあるし、まだ、どう対処していくかが重要だと思いますね

Q:広島に引き分けを挟んで5連敗となりました

そうですね。まあ、現実の中で、これは受け止めるしかない。今は(広島の)いいところが目立ってますね。あした、しっかり戦っていくということです

順位表