GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

6月6日 対楽 天3回戦・楽天生命パーク

桜井3年ぶり先発で快投、投手戦制して交流戦開幕カード勝ち越し

写真

七回途中1失点で2勝目を挙げた桜井

写真

六回、岡本の10号ソロ本塁打で勝ち越し

写真

八回、マシソンが復帰後初登板

 楽天生命パーク宮城で行われた東北楽天ゴールデンイーグルスとの3回戦。巨人打線は二回、今季初スタメンの若林がプロ初打点となる左翼線適時打で先制。1対1で迎えた六回には岡本が右中間へ勝ち越しのソロ本塁打を放った。3年ぶりの先発登板となった桜井が七回途中まで3安打1失点の好投。八回に復帰後初登板のマシソンを投入するなど細かい継投でリードを守り切って投手戦を制し、交流戦開幕カードを勝ち越した。

 巨人先発は桜井。3年ぶりの先発マウンドとなった初回、味方の失策などで一死三塁のピンチを招く。しかし浅村を浅い中飛、ウィーラーを空振り三振に抑え、初回を無失点で切り抜ける。

 打線は二回、阿部が楽天先発・石橋の初球を右前へ弾き返して出塁。続く岡本も初球を左前へ運び、連打で無死一、二塁と好機を作る。その後、二死一、三塁で今季初スタメンの若林がプロ初打点となる左翼線適時打を放ち、先取点を挙げた。

 援護をもらった桜井は二、三回とストライク先行の投球で楽天打線を抑え込む。しかし四回、一死から浅村に四球、ウィーラーにこの試合初安打となる左前打を許す。二死後、ブラッシュも四球で歩かせ満塁。続く渡邊佳に押し出しの四球を与え、1対1と追いつかれた。

 巨人打線は六回二死、岡本が石橋の初球を強振。打球は右中間スタンドへ飛び込む10号ソロ本塁打となり、巨人が再びリードを奪った。

 桜井は五、六回と楽天打線を無失点に抑え、七回もマウンドへ上がる。先頭の渡邊佳をこの日8個目の三振で打ち取るも、立命館大の後輩・辰己に右翼線二塁打を許す。続く堀内の二ゴロで二死三塁となったところで桜井は降板。2番手でマウンドに上がった高木は一打同点の場面で茂木を二ゴロに抑える好リリーフをみせ、ピンチを脱した。

 八回、巨人3番手の森福が島内を一飛に抑えると、原監督は4番手に今季初登板となるマシソンを投入。マシソンは浅村に右翼線二塁打、二死後には銀次に右前打を浴び、二死一、三塁とピンチを招いたが、ブラッシュを外の変化球で空振り三振に仕留めた。

 九回は守護神・中川が3者連続三振で締め、2対1でゲームセット。巨人は桜井が3年ぶりの先発マウンドで七回途中1失点と躍動。リリーフ陣も無失点でリードを守り切り、交流戦開幕カードを勝ち越した。

今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」 

監督インタビュー

(桜井は)先発としても非常に可能性が高い

Q:桜井投手が気持ちを込めた投球をみせました

自分の球種を、まんべんなく使えたところが良かった。(今年は)リリーバーとしても非常に良かったけど、先発がやや手薄になったという点でね、投手コーチとよく話をして、先発としても非常に可能性が高いのではないのかと。いい投球をしてくれました

Q:眠っていたビッグベイビー(岡本選手)が起きた感じですか

結果的にこの3連戦で何本(安打を)打ったの?6本? そうねえ。もうビッグベイビーと言えなくなったね。これをきっかけとして、本塁打も出てくれるといいですね

Q:初スタメンの若林選手もプロ初タイムリー含む2安打

いや、もう、見事です。フィールディングも落ち着いていたし、大学、社会人を経験してね、苦労人のなかでね、きょうは非常にいい役割を果たしてくれました

Q:マシソン投手も、厳しいところでよく抑えた

へっへっへ、結果的にあのイニングを森福、そして、マシソンで0点に抑えた。非常にジャイアンツのブルペンの中でも意義は深いと思いますよ

Q:勝ち越してホームでロッテ戦ですね

もう少し打線がね、つながってくれれば。主力組にそのへんが出てくれるといいですね

ヒーローインタビュー

「中継ぎの人のしんどさや苦しさも味わってきた」3年ぶり先発で2勝目の桜井

写真

Q:3年ぶりの先発のマウンドでしたね 

監督やコーチがこういう起用をしてくれたことに、感謝の気持ちを持って投げようと思いました 

Q:一回、まっさらなマウンドに立ったときの気持ちはどうでしたか 

そうですね、3年ぶりですごくうれしかったです 

Q:今日の自身の投球、振り返ってどうですか 

中継ぎをやってきて、中継ぎの人のしんどさや苦しさも味わってきたので、少しでも長い回を投げようと思って投げました 

Q:中盤以降はカーブを有効的に使えていましたね 

(炭谷)銀仁朗さんとカーブを使っていこうという話をしていたので、作戦通りというか、そういう感じです 

Q:岡本選手が本塁打を放ったときは右手を上げて喜んでいましたね 

「1点欲しいな」っていう気持ちで見ていました 

Q:七回途中に降板し、ベンチで見守っているときはどんな気持ちでしたか 

安心して見ていました 

Q:マシソン投手も戻ってきて、すばらしい投球でしたね 

やっぱり、さすがの一言ですね 

Q:九回、自身の勝利が決まった瞬間はどんな気持ちでしたか 

そうですね、安心しました 

Q:ほっとしましたか 

かなり(ほっとしました) 

Q:初めて先発での勝利になりましたが、いかがですか 

そうですね、先発を目標にやってきたのでそこで勝てたのはうれしかったです 

Q:そういう意味ではやはり1勝目のときとは違いますか 

全然違いますね 

Q:これで交流戦開幕カード勝ち越しとなりました。この先の戦いに向けてどうでしょうか 

大事な試合が続くと思うので、交流戦勝ち越せるように頑張っていきます 

順位表