GIANTS
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITE

FOLLOW THE GIANTS

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line

トップ  >  ダイジェスト

GAME RESULT
試合結果

6月11日 対西 武1回戦・メットライフ

散発3安打で開幕戦以来の零敗…先発の今村は6回4失点

写真

6回4失点の先発・今村

写真

2番手の澤村は2回を無失点

写真

七回一死一塁、大城が右中間へ二塁打を放つ

 メットライフドームで行われた埼玉西武ライオンズとの1回戦。巨人先発今村は一回一死一塁、山川の中前打に丸の失策が絡み、先制を許す。今村はその後粘ったが、六回にも3点を失って降板。一方の打線は西武投手陣を攻略できず、終盤に2度の好機を作ったものの、結局散発3安打に抑えられ、無得点に終わった。巨人は投打に元気なく、開幕戦以来の零封負けを喫した。

 巨人先発の今村は一回、一死から2番源田に中前打を許す。外崎は遊直に抑えたが、4番山川の痛烈な中前打を丸がファンブルする間に一塁走者の源田が快足を飛ばし生還。ミスが絡んで先制点を与えてしまう。

 反撃したい巨人打線だが、今季初先発の左腕・佐野を打ちあぐね、三回までパーフェクトに抑えられる。ようやく四回、坂本が四球を選んでこの試合初めて出塁し、続く丸が左前打を放ち一死一、二塁の好機を作る。しかし、4番岡本が初球をひっかけて遊撃併殺打に倒れ、チャンスを生かすことができない。西武は佐野を4回で降板させ、マーティンをマウンドに送ったが、巨人は五、六回も無得点に終わる

 六回、初回以来ランナーを背負いながらも粘投してきた今村だったが、無死から山川、森に連打を許し無死一、二塁とすると中村に右越え二塁打を打たれ追加点を奪われる。さらに一死二、三塁から8番メヒアに左前2点打を打たれ、点差を4点まで広げられてしまう。

 一方の巨人打線は七回、3イニング目のマーティンから丸が死球で出塁し、さらに一死から大城が右中間を深々と破る二塁打で一死二、三塁。この試合最大の得点機を迎えたが、陽、ビヤヌエバが連続三振。ともにマーティンのチェンジアップにバットが空を切り、この回も無得点に終わる。続く八回も二死から亀井が左中間二塁打を放ち、二死一、二塁の好機を作るが、後続が倒れスコアボードには0が続く。

 6回4失点の今村の後は澤村が登板。七、八回ともに得点圏に走者を背負うもバックの好守に助けられるなど勝負所で踏ん張り、西武打線を無失点に抑える。

 一矢報いたい打線だったが、最終回も西武の守護神増田の前に走者を出すことができず、最後は代打阿部が見逃し三振に倒れ試合終了。巨人は散発3安打無得点と西武投手陣を攻略することができず、開幕戦以来の零封負けを喫した。

今日のハイライトをジャイアンツライブストリームで配信中!見逃した場面、もう一度見たいあのシーンを、パソコン、スマートフォンでプレイバック!」 

監督インタビュー

ピッチャーを責めることはできない

Q:今村投手が粘り強く投げましたが

六回、あのイニングだったね・・・。2球で無死一、二塁だからね。6イニングは、先発投手の責任イニングでもあるしね。でも、ピッチャーを責めることはできない

Q:四回、岡本選手の併殺打が痛かった

そういう時もあります

Q:打線が湿り気味ですか

あす、切り替えていきます

順位表